ビジネス英語の弱点克服戦略

インド英語が聞き取れない!どうやったら理解できるようになる?

ikuma
こんにちは!働きながら1ヶ月でTOEIC780→895を達成したikuma(イクマ)と申します。

現在は外資系メーカーで毎日英語を使いながら働いています。

このページを見ている人は、おそらく仕事でインド人と英会話をする機会があり、以下のような悩みをお持ちなのではないでしょうか?

  • インド人の話す英語が全然聞き取れない…
  • なぜインド英語が聞き取りにくいのか知りたい
  • インド英語を聞き取れるようになるにはどうしたらいいの?
ikuma
かくいう私も、今の仕事を始めてからインド英語にはとても苦労してきました…。

ですが、2年間ほぼ毎日インド人と英会話をしてきたことで、なぜインド英語が聞き取りにくいのか、どうすれば聞き取れるようになるのかが分かってきました。

ここでは、そんな私の実体験をまじえ、上記のようなインド英語の悩みを解決していきたいと思います!

英語コーチングを体験してみる

 

そもそもインド英語とはどんな英語なのか?

 

インド英語とは、その名の通りインドで公用語として話されている英語を指します。

イギリス植民地時代に導入されたため、使われる単語などもイギリス英語がベースになっています。

ただ、発音や文法などはインドのもう一つの公用語であるヒンディー語の影響を強く受けています。

これがインド英語を特徴づけていて、"Hindu"+"English"で"Hinglish(ヒングリッシュ)"と呼ばれる所以です。

 

インド英語の特徴①発音が独特

インド英語が聞き取りにくいと感じる理由の一つが、その独特な発音です。

私が仕事でインド人と話す中で特に分かりづらいと感じたのは、以下の4つのケースです。

インド英語の特徴的な発音

  • "r"の発音
  • "th"の発音
  • "v"の発音
  • 綴り通りの発音

 

"r"の発音

インド英語では、"r"を「巻き舌」のように発音することがあります。

標準的な"r"の発音は、舌を上あごにつけず喉の奥で唸るように発音しますよね。

インド英語では、上あごにつけた舌を振動させて「ㇽルル」と発音するので、全く違う音に聞こえます。

  • run →「ㇽルァン」
  • after →「アフタㇽ」

"run"のような語頭の音はまだわかりやすいですが、"after"などの語尾の"r"を巻き舌で発音されると、一瞬違う単語と勘違いしてしまうこともあります。

 

"th"の発音

"th"の発音もやや特徴的で、「タ」や「ダ」のように聞こえることがあります。

インド英語に限らずこのように発音する人もいますが、特に顕著に聞こえます。

  • that →「ダット」
  • other →「アダーㇽ」

"other"のように、"th"と"r"が両方含まれるような単語だと、最初は「え?」と思ってしまうかもしれません。

 

"v"の発音

あまり多くは見かけませんが、たまに"v"が「ウ」のように聞こえることがあります。

ふいに来ると全然違う単語に聞こえるので、注意が必要です。

  • over →「オーウァ」
  • move →「ムーゥ」

 

綴り通りの発音

こちらも頻繁ではありませんが、綴り通りに発音されることで何の単語だかわからなくなることがあります。

  • now→「ノーゥ」("ow"が「アウ」ではなく「オーゥ」)
  • circuit→「サーキュイット」("cuit"が「キット」ではなく「キュイット」)

とくに、"now"を「ノーゥ」と発音されると、"no"と聞き間違えるので非常に厄介です。

 

インド英語の特徴②話すスピードが速い

 

とにかく早口な人が多い!

すべてのインド人というわけではありませんが、とにかく早口な人が多いです。

あくまで個人的な印象ですが、インド人は欧米の人よりも結論に至るまでのプロセスをたくさん話す傾向があります。

「チームのメンバーはとても一生懸命やってくれていて…でも予想外の問題が発生して…今その原因を探っていて…それには数日かかりそうで…結果的に納期が3日遅れる見込み」

というような感じです。

ローコンテクストな欧米の人であれば「納期が3日遅れる」とだけ言って済ますところを、とても丁寧に話します。

さらに、「大事なことなので2回言う」的な傾向もあるので、とにかく言葉数が多くなりがちです。

限られた時間で多くの情報を伝えようとするため、結果的に話すスピードが速くなっていると思われます。

 

リンキングが加わるとさらに難しい

そもそも英語には「リンキング(リエゾンとも)」と言われる、単語が連続して発音される特徴があります。

インド英語の発音にリンキングが加わると、しゃべっている内容がより分かりにくくなってしまいます

例として以下のような文を考えてみましょう。

We have other options.

(私たちには他の選択肢もある)

これがインド英語で話されると、以下のように聞こえる可能性があります。

We have other options.

ウィハワダㇽロプションズ

「ウィ ハゥ アダㇽ オプションズ」がつながり、このように聞こえます。

これを早口で話されると、慣れない人にはその音の羅列が何を意味しているのか理解できないのです。

 

どうやったらインド英語を聞き取れるようになるか?

 

indian_businessman

ikuma
インド英語の特徴が分かったところで、聞き取れるようになるためのポイントを確認していきます!

 

発音の特徴を理解しておく

まずは「発音が独特」で紹介したインド英語特有の発音を、すべて頭に入れておきましょう

最初は単語を聞き取れないかもしれませんが、次第に「巻き舌音が聞こえたら"r"」という風に、頭の中で即座に変換できるようになります。

このページで紹介したもの以外にも、インド英語や話し手特有の発音は多々あります。

会話をしていて分からないなと思ったら、ただ聞き返すだけでなく「今の発音はこの単語を意味していたんだな」と振り返るようにしましょう。

そうすることで、徐々に音と単語が頭の中でひもづいていくはずです。

 

動画を視聴して慣れる

頭で考えるだけでは聞き取れるようにならないのも事実です。

基本的な特徴が分かったら、あとはとにかく聞く練習をすることが大切です。

とはいえ仕事以外でインド英語に触れる機会もなかなかないと思います。

そんなときはYouTubeなどの動画を視聴してリスニングの練習をしましょう!

こちらの"ASIAN BOSS"というチャンネルがおすすめです。

さまざまなトピックについて、街中の人へのインタビュー形式で情報を発信しています。

教材的な動画よりも、このような実際に使われているインド英語に触れることが重要です。

このページで紹介した発音の特徴なども聞くことができるので、分からない箇所は繰り返し聞いて練習しましょう!

 

英語コーチングでリスニングを強化する

英語コーチングを利用することで、短期間で確実にリスニングを強化することが可能です。

やはり自習には限界があるので、忙しいビジネスマンには一番おすすめできる方法です。

英語コーチング各社は、基本的に英米のネイティブ英語をベースとしていますが、インド英語に頻繁に触れる場合は、それに特化したカリキュラムを組んでもらうことも可能です。

まずは、無料カウンセリングを受けてみて自分の英語の困りごとを相談してみると良いと思います。

私もかれこれ11社の英語コーチングを体験してきましたが、しつこい勧誘も全くないので、無料カウンセリングは受けるだけ得ですよ。

英語コーチングを体験してみる

 

まとめ

インド英語の特徴と、聞き取れるようになるためのポイントについて説明しました。

インド英語には、標準的な英語とは違う発音の特徴があります。

その発音で続けざまに速いペースで話されると、慣れない人には意味を理解するのが難しいです。

ただ、そんなインド英語の特徴を理解し、実際に聞く練習を続けることで徐々に聞き取りができるようになります。

また、短期間で確実に英語力を向上させるなら、英語コーチングがおすすめです。

以下の私の英語コーチング体験記事も参考しつつ、自分に合った最適な方法で英語のレベルアップを実現してみてください!

STRAIL(ストレイル)で英語コンサルを体験してきた感想

ikumaこんにちは!働きながら独学でTOEIC780→895を達成したikumaと申します。 現在は外資系メーカーで毎日英語を使いながら仕事をしています。 最近、英語が確実に伸びることで有名になって ...

続きを見る

【感想】イングリッシュカンパニーをオンラインで無料体験してきました

ikumaこんにちは!働きながら独学でTOEIC780→895を達成したikumaと申します。 現在は外資系メーカーで毎日英語を使いながら仕事をしています。 最近、英語が確実に伸びることで有名になって ...

続きを見る

mr_okada
【感想】PROGRITに通った人の声と無料カウンセリング体験談を紹介!

ikumaこんにちは!働きながら1ヶ月でTOEIC780→895を達成したikuma(イクマ)と申します。現在は外資系メーカーで毎日英語を使いながら働いています。 最近、英語が確実に伸びることで有名に ...

続きを見る

One Month Programの評判と無料カウンセリング体験談を紹介!

ikumaこんにちは!働きながら1ヶ月でTOEIC780→895を達成したikuma(イクマ)と申します。 現在は外資系メーカーで毎日英語を使いながら働いています。 最近、英語が確実に伸びることで有名 ...

続きを見る

【感想】トライズに通った人の声と無料カウンセリング体験談を紹介!

ikumaこんにちは!働きながら1ヶ月でTOEIC780→895を達成したikuma(イクマ)と申します。現在は外資系メーカーで毎日英語を使いながら働いています。 最近、英語が確実に伸びることで有名に ...

続きを見る

【感想】スパルタ英会話のオンライン体験授業がスパルタすぎて汗かいた

ikumaこんにちは!働きながら独学でTOEIC780→895を達成したikumaと申します。 現在は外資系メーカーで毎日英語を使いながら仕事をしています。 最近、短期間で確実に英語が伸びることで有名 ...

続きを見る

ライザップイングリッシュ体験談|無料カウンセリングの感想を紹介!

ikumaこんにちは!働きながら1ヶ月でTOEIC780→895を達成したikuma(イクマ)と申します。 このページでは、以下のような方のためにライザップイングリッシュに関する情報をお伝えします。 ...

続きを見る

アルプロス体験談|アカデミックな雰囲気の渋めな英語スクール!

ikumaこんにちは!働きながら1ヶ月でTOEIC780→895を達成したikuma(イクマ)と申します。 現在は外資系メーカーで毎日英語を使いながら働いています。 最近、英語が確実に伸びることで有名 ...

続きを見る

24/7 ENGLISHの講師はバイリンガルで超優秀!オンラインで体験した感想

ikumaこんにちは!働きながら独学でTOEIC780→895を達成したikumaと申します。 現在は外資系メーカーで毎日英語を使いながら仕事をしています。 最近、短期間で確実に英語が伸びることで有名 ...

続きを見る

【感想】プレゼンスに通った人の声と無料カウンセリング体験談を紹介!

ikumaこんにちは!働きながら1ヶ月でTOEIC780→895を達成したikuma(イクマ)と申します。 現在は外資系メーカーで毎日英語を使いながら働いています。 最近、英語が確実に伸びることで有名 ...

続きを見る

【感想】ALUGO(アルーゴ)無料カウンセリングを体験してみた!

ikumaこんにちは!働きながら独学でTOEIC780→895を達成したikumaと申します。 現在は外資系メーカーで毎日英語を使いながら仕事をしています。 短期間で確実に英語を鍛えられることで最近注 ...

続きを見る

 

 

STRAIL(ストレイル)

おすすめNo. 1のスクール。

STRAILの特徴

  1. コンサルティングに特化した英語学習
  2. 圧倒的に専門性の高いコンサルタント
  3. 英語コーチング相場の約半額という安さ

英語の授業がない代わりに、優秀なコンサルタントからのコンサルティングに特化している。

コンサルタントは厳しい採用基準で選ばれた第二言語習得論の専門家ばかり。

英語コーチング相場の約半額というリーズナブルさも特筆すべき魅力。

ENGLISH COMPANY

おすすめNo. 2のスクール。

ENGLISH COMPANYの特徴

  1. パーソナルトレーナーによる手厚いサポート
  2. 実践レベルに落とし込まれた第二言語習得論
  3. 豊富なオンライン学習指導のノウハウ

優秀なパーソナルトレーナーから、トレーニングや学習指導をマンツーマンで受けられる。

母体であるスタディーハッカーは、2010年から第二言語習得論を実践に応用してきた。

オンライン受講をいち早く導入したこともあり、オンライン学習指導のノウハウが豊富。

PROGRIT(プログリット)

オンライン訴求専用LP

おすすめNo. 3のスクール

PROGRITの特徴

  1. 質と量を最大化する徹底的な学習カリキュラム
  2. チャットを使った毎日のきめ細かいサポート
  3. コース修了後の学習をサポートする年間学習計画

月80時間の質の高い学習カリキュラムで、短期間の英語力アップを実現する。

毎日のチャットサポートや分刻みの学習計画など、確実に学習をやりとげるための仕組みが充実している。

修了後も自習を継続できるように学習計画を作ってもらえるので、卒業後も活かせる学習習慣が身につく。

-ビジネス英語の弱点克服戦略

Copyright© おすすめ英語コーチング比較サイト , 2020 All Rights Reserved.