結果が出るオススメ英語スクール

24/7 ENGLISHの講師はバイリンガルで超優秀!オンラインで体験した感想

ikuma
こんにちは!働きながら独学でTOEIC780→895を達成したikumaと申します。

現在は外資系メーカーで毎日英語を使いながら仕事をしています。

最近、短期間で確実に英語が伸びることで有名になってきている「英語コーチング」。

今回、バイリンガル日本人講師が特徴の「24/7 ENGLISH」でオンライン無料カウンセリングを受けてきました!

24/7 ENGLISHの講師について詳しく知りたい

24/7 ENGLISHを実際に体験した感想が知りたい

他のスクールと比べてどんな特徴があるのか知りたい

ここでは、上記のような方に向けて、24/7 ENGLISHの講師とカウンセリング体験談について詳しくお伝えしていきます。

また、もう一つの有名スクールであるPROGRIT(プログリット)とのサービス比較もしていきますので、ぜひ参考にしてみてください!

 

バイリンガル講師との無料カウンセリングを受けてきました

オンライン受講環境はとても快適です!

他のスクールと同様、24/7 ENGLISHはオンライン受講に対応しています。

無料カウンセリングもオンライン対応していたので、今回はZoomで受講してきました。

オンライン無料カウンセリングの様子

英会話スクールの大半がオンライン受講にZoomを使っているだけあって、受講環境はとても快適でした。

仮に入会してレッスンを受けるとなったとしても、校舎に行かずオンラインで十分だなと感じましたよ。

 

講師は快活で優秀なバイリンガル日本人!

こんにちは!よろしくお願いいたします😄

本日ikumaさまのカウンセリングを担当させていただきます、Tと申します!

Tさん

間違いなく、これまで経験したスクールの中で最高のナイススマイルであいさつしていただきました!笑

若々しくて快活な、本当に第一印象の良い男性講師のTさんに担当していただきました。

Tさんは海外生まれで、これまでに日本を含め6か国に住んだことがあるそうです。

24/7 ENGLISHの講師は全員バイリンガルなのですが、バイリンガルならではの多様な経験が、Tさんのようなオープンでエネルギッシュな雰囲気の源なのかもしれません。

 

無料カウンセリングは以下の流れで進みました

今回の無料カウンセリングは、以下の流れで進行しました。

無料カウンセリングの流れ

①英語の現状に関するヒアリング

②体験レッスン

③私の学習カリキュラムの説明

④24/7 ENGLISHのサービス説明

 

①英語の現状に関するヒアリング

まず、ikumaさまの英語学習に関しまして、いくつか確認、もしくは質問させていただきます。
Tさん

ヒアリングでは、以下のようなことを訊かれました。

ヒアリングの内容

  • 主に英語を使うシーン・活用状況はどうか
  • 英語を使う上での現状の困りごとは何か
  • どのくらいの受講期間を考えているか
  • 受講後にどういうレベルを目指すか
  • スクール選びで重視することは何か

15分くらいかけて、じっくりヒアリングしてもらいました。

印象的だったのは、困りごとに対する掘り下げがかなり丁寧だったことです。

私は、リスニングが弱いことと、スピーキング時の文法や文章構成が適当になってしまうことが困りごとだと伝えました。

リスニングについては、

  • 相手はネイティブか?
  • ネイティブの英語なら聴きとれるか?
  • 内容が簡単なら聴きとれるか?
  • 単語の影響で聞き取れないと感じるか?
  • ミーティングで英語を使っているのか?
  • 何割くらい聴きとれていると思うか?

といった感じで、ガンガン掘り下げて根本原因を突き詰めようとしてくれました。

スピーキングの悩みについても同様で、ここまで細かくヒアリングしてもらったのは初めてでした。

このおかげで、後ほど紹介する提案カリキュラムの説得力がとても高く感じました。

 

②体験レッスン

体験レッスンを通してikumaさまの課題を分析し、カリキュラムの提案をさせていただきます。
Tさん

体験レッスンは以下の流れで進みました。

体験レッスンの流れ

  • お互いの自己紹介
  • 1分ほどの会話文を聴いて内容を日本語で要約
  • スクリプトを見ながら講師の後に続いて音読
  • 聴き取れなかった箇所の確認
  • 分からなかった単語を使って作文
  • PRESストラクチャーで話す練習

先に講師の方が自己紹介してくれるパターンは初めてでした!

私の自己紹介のときは、"Wow!"とか"Fantastic!"とか、とても良い反応をしてくれたので、ついついたくさん喋ってしまいました。笑

一方、現在の仕事内容に対しては、専門用語等についてかなり細かく質問されたので、説明力が問われる自己紹介でした。

 

その後のリスニングのパートで使った英文は、やや意図的に聴き慣れないフレーズや単語を使っている感じでした。

セールス部門の上司と部下の会話だったのですが、私は"The most compelling example of this"というフレーズが分かりませんでした。

そこに気を取られて、後に続く文章の聴きとりもイマイチになってしまいました…。

ここでは"compelling"の意味が分からなくても後の文章の意味は理解できますよね?だから「聴き逃す」ことも重要です。
Tさん

なるほど…確かに、仕事でも細かい表現より相手の会話の趣旨を理解する方が大切ですよね。

もちろん、分からなかった単語は後から意味を調べることも必要と念を押してもらいました。

 

最後に、スピーキングの文章構成が苦手な私に対して、"PRES"という構成で話すレッスンをしました。

"PRES"とは"Point→Reason→Example→Summary"の順で話す文章構成のことで、結論が最後に来る日本語の構成とは異なります。

"PRES"を使ったレッスン

いくつかの質問にこの構成で答える練習をしましたが、これを意識するだけでいつもよりかなりスッキリ話すことができました。

 

③私の学習カリキュラムの説明

ikumaさんの場合、日常会話は特に問題ないので、更なるレベルアップには(ビジネス英語の)インプット学習が必要です。
Tさん

24/7 ENGLISHでは、このインプット学習に市販の単語帳を使います。

レベルと用途で単語帳を使い分ける

以下の"Listening"にある音読やシャドーイングを含む12種のトレーニングを、宿題として1週間で数セット行います。

24/7 ENGLISHのトレーニング

市販の単語帳ですが、これほどやり込むとなると相当な負荷の学習になりそうですね!

 

もう一つ、自由テーマで英作文をするという宿題もあります。

これは自分の仕事内容に関する英文を作成し、それを講師に添削してもらって音読練習をするというものです。

そのまま仕事のプレゼンで原稿として使うこともできるので、かなり実践的なトレーニングですね。

 

また、単語などをインプットするだけではダメなので、週1回のレッスンで実際に覚えた単語を色々なパターンで使ってみるスピーキングの練習をします。

先ほどの英作文もそうですが、24/7 ENGLISHは「実際に仕事で使えるかどうか」をとても重視しているスクールだと感じました。

自習用のテキストはないのですが、レッスンで使う題材のラインナップは非常に豊富です。

レッスンで使う題材の例

この中から、個人の課題に合わせてカリキュラムを組み立てていくのが24/7 ENGLISH流のレッスンになります。

私の場合は、会議などで意見を述べるためのロジカルスピーキングメインでやることになると言われました。

 

④24/7 ENGLISHのサービス説明

英語を1段階レベルアップさせるためには、200時間の勉強が必要です。
Tさん

英語の上達プロセス

24/7 ENGLISHでは、英語の上達プロセスを上の図のように考えています。

2~3ヶ月の受講期間中に毎日2~3時間の学習時間を確保することで、これを達成するという考えです。

とは言え、これほどの短期間で効果を上げるには相当な効率の良さが必要。

そこで効いてくるのが、24/7 ENGLISHのバイリンガル講師です。

24/7 ENGLISHの学習プロセス

彼らはカウンセリングだけでなく英語のレッスンできるので、受講者の課題把握→レッスンへの反映が正確にできます。

また、バイリンガル日本人なので日本語でも気軽に質問できるのがポイントですね。

 

無料カウンセリングを受けてみた率直な感想

今回24/7 ENGLISHの無料カウンセリングを受けて、以下のような感想をもちました。

無料カウンセリングを受けた感想

①講師との距離感がとても近い

②受講後の学習の流れが分かりやすい

③学校の勉強に近いように感じる

 

①講師との距離感がとても近い

24/7 ENGLISHを含め、私は今まで7つのスクールを体験しました。

その中でも、24/7 ENGLISHの講師の方は断トツでフレンドリーでした!

終始笑顔を絶やさず接してくれましたし、私の弱点と提案カリキュラムのつながりの説明も非常に丁寧です。

正直、「英語を教えるプロ」という雰囲気を押し出しすぎて、ちょっと身構えてしまうスクールも少なくないです。

24/7 ENGLISHはそんなことがなく、何でも相談できる相棒という雰囲気を感じました。

 

②受講後の学習の流れが分かりやすい

無料カウンセリング受講後、以下のような私のオリジナルカリキュラムが送られてきました。

私のオリジナルカリキュラム

ここまで受講後のカリキュラムをはっきり提示してくれたスクールは初めてでした。

「受講後は、ikumaさんに合わせたオリジナルカリキュラムを提案させていただきます!」

といった説明だけで、「具体的に何をやるの?」という疑問が残ったままカウンセリングが終わるスクールも結構多いです。

24/7 ENGLISHは、全16回のレッスンを想定したカリキュラムを提示してもらえたので、実際に受講したら何をやるかがイメージしやすかったです。

 

③学校の勉強に近いように感じる

前述の通り、24/7 ENGLISHではオリジナル教材と呼べるものがなく、基本的に市販の単語帳を使います。

なので、客観的に見ると「日本人から受験単語帳で勉強を教えてもらっている」ような状態になります。

他の英語コーチングスクールと比較すると、学校の勉強に近いスタイルに感じました。

コーチングのレベルは申し分ないのですが、この点を考えるとちょっと割高な印象をもつかもしれません。

 

プログリットとどちらが優れるのか比較してみた

オンライン訴求専用LP

24/7 ENGLISHの他に、短期間での確実な英語力アップが可能なコーチングスクールとして有名なのがPROGRIT(プログリット)です。

今回は、そんなプログリットと24/7 ENGLISHを、以下の5つの観点で比較してみました。

観点 24/7 ENGLISH プログリット

料金(3ヶ月,税抜)

マンツーマン・通常コース

432,000円

ビジネス英会話コース

368,000円

※一般教育訓練給付制度適用時

講師

バイリンガル日本人

なし(英語レッスンはない)

サポート

メールでの質疑応答 分刻みのスケジュールと毎日のチャット

教材

市販教材(単語帳) 市販+オリジナル教材

校舎の数

10ヶ所(東京,神奈川,埼玉,大阪) 12ヶ所(東京,神奈川,愛知,大阪)

各項目を詳細に比較していきます。

また、以下の記事ではプログリットの体験レポートと実際の受講者の口コミを紹介しています。

プログリットがどんなスクールかよくわかると思うので、こちらも参考にしてみてください。

mr_okada
【感想】PROGRITに通った人の声と無料カウンセリング体験談を紹介!

ikumaこんにちは!働きながら1ヶ月でTOEIC780→895を達成したikuma(イクマ)と申します。現在は外資系メーカーで毎日英語を使いながら働いています。 最近、英語が確実に伸びることで有名に ...

続きを見る

progrit_shibuya
PROGRITは効果があるの?受講者の評判・口コミを紹介

ひでお英語を強化するためにスクールに通おうかと思うんだけど、PROGRITってどんなスクールなのかな? 本田圭佑も使っていて、短期間で英語を強化できることで有名ですよね!ikuma ひでお実際に体験し ...

続きを見る

 

料金:プログリットのほうが6万円ほど安い

基本料金は24/7 ENGLISHのほうが安いのですが、プログリットは一般教育訓練給付制度を適用することができます。

これは、受講後に適切な申請をすることで、最大10万円が給付される制度です。

24/7 ENGLISHにはこの制度の適用がないので、結果的にプログリットのほうが6万円ほど安くなります。

英語コーチングは決して安くない投資なので、この6万円の違いは大きいです!

 

講師:24/7はバイリンガル日本人

24/7 ENGLISHでは、専任のバイリンガル日本人講師が英語レッスンを担当してくれます。

カウンセリングで勉強の方向性を提示するだけでなく、実際に英語を教えるところまで一人の講師がやってくれます。

一方、プログリットは直接英語を教えることはしないので、講師と呼べる存在はいません。

英会話レッスンが必要と判断された場合は、外部の講師と会話練習を行います。

 

サポート:プログリットのほうが手厚い

24/7 ENGLISHはメールで学習に関する質問ができるものの、自習の管理自体は自分でやる必要があります。

一方、プログリットはより「コーチング」に力を入れています。

したがって、普段の学習サポートも担当コンサルタントがかなり積極的にやってくれます。

たとえば、1週間の学習スケジュールは分刻みで組んでくれますし、学習できているかどうかの確認が毎日LINEのチャットで飛んできます!

さらにシャドーイングの音声チェックもやってくれたりと、サポートの充実度では他を圧倒しています。

 

教材:プログリットのほうが充実している

24/7 ENGLISHは基本的に市販の単語帳を教材として使います。

レッスンでは専用の教材を使いますが、これは自習用に配布されるものではありません。

これで教材費が別途1万円必要となるので、正直ちょっと割高に感じます。

一方、プログリットは教材費がすべて受講料に含まれています。

教材も市販のものだけでなく、TEDやPROGRITオリジナル教材などを幅広く併用していくスタイルです。

特に、効果が高いとされる口頭英作文にはこだわっていて、オリジナル教材を使っています。

 

校舎の数:プログリットのほうが多い

24/7 ENGLISHが10ヶ所なのに対し、プログリットは4都府県に計12ヶ所の校舎をもっています。

僅差ではありますが、より多くの校舎を展開している点で、プログリットのほうが利便性が高いといえます。

どちらも現在はオンライン受講が可能ですが、やはり対面のサポートやレッスンは大きなモチベーションアップにつながります。

対面で指導を受けられる校舎が近くにあるプログリットのほうが、よりおすすめです。

 

【結論】値段とサポート重視ならプログリット

以上5点で比較しましたが、より充実した教材・サポートをより安く利用できることから、プログリットのほうがおすすめです。

バイリンガル講師によるレッスンも初~中級者にはある程度の効果が期待できますが、より高い英語力を身につけるには良質なインプットのほうが重要です。

プログリットには、良質なインプットに必要な優れた教材とサポートがあるので、仕事で英語を使うビジネスパーソンが確実にレベルアップを図ることができます。

 

まとめ

今回24/7 ENGLISHを体験してみて、とても講師との距離感が近い、温かみのあるスクールだなと感じました。

無料体験ながら詳細なカリキュラム提案までしてくれたことで、受講後の学習イメージもつきやすかったです。

ただ、他の有名スクールであるプログリットと比較すると、長所と短所が見えてきました。

専任バイリンガル講師という強みがある一方、教材やサポートの充実度ではプログリットが勝る印象です。

 

いずれにしても、まずは実際に自分で複数のスクールを体験して比較してみることをおすすめします。

以下の私の体験記事も参考にしつつ、ぜひ自分に合うスクールで英語のレベルアップを実現してみてください!

STRAIL(ストレイル)で英語コンサルを体験してきた感想

ikumaこんにちは!働きながら独学でTOEIC780→895を達成したikumaと申します。 現在は外資系メーカーで毎日英語を使いながら仕事をしています。 最近、英語が確実に伸びることで有名になって ...

続きを見る

【感想】イングリッシュカンパニーをオンラインで無料体験してきました

ikumaこんにちは!働きながら独学でTOEIC780→895を達成したikumaと申します。 現在は外資系メーカーで毎日英語を使いながら仕事をしています。 最近、英語が確実に伸びることで有名になって ...

続きを見る

【感想】トライズに通った人の声と無料カウンセリング体験談を紹介!

ikumaこんにちは!働きながら1ヶ月でTOEIC780→895を達成したikuma(イクマ)と申します。現在は外資系メーカーで毎日英語を使いながら働いています。 最近、英語が確実に伸びることで有名に ...

続きを見る

【感想】スパルタ英会話のオンライン体験授業がスパルタすぎて汗かいた

ikumaこんにちは!働きながら独学でTOEIC780→895を達成したikumaと申します。 現在は外資系メーカーで毎日英語を使いながら仕事をしています。 最近、短期間で確実に英語が伸びることで有名 ...

続きを見る

ライザップイングリッシュ体験談|無料カウンセリングの感想を紹介!

ikumaこんにちは!働きながら1ヶ月でTOEIC780→895を達成したikuma(イクマ)と申します。 このページでは、以下のような方のためにライザップイングリッシュに関する情報をお伝えします。 ...

続きを見る

【感想】ALUGO(アルーゴ)無料カウンセリングを体験してみた!

ikumaこんにちは!働きながら独学でTOEIC780→895を達成したikumaと申します。 現在は外資系メーカーで毎日英語を使いながら仕事をしています。 短期間で確実に英語を鍛えられることで最近注 ...

続きを見る

 

 

STRAIL(ストレイル)

おすすめNo. 1のスクール。

STRAILの特徴

  1. コンサルティングに特化した英語学習
  2. 圧倒的に専門性の高いコンサルタント
  3. 英語コーチング相場の約半額という安さ

英語の授業がない代わりに、優秀なコンサルタントからのコンサルティングに特化している。

コンサルタントは厳しい採用基準で選ばれた第二言語習得論の専門家ばかり。

英語コーチング相場の約半額というリーズナブルさも特筆すべき魅力。

ENGLISH COMPANY

おすすめNo. 2のスクール。

ENGLISH COMPANYの特徴

  1. パーソナルトレーナーによる手厚いサポート
  2. 実践レベルに落とし込まれた第二言語習得論
  3. 豊富なオンライン学習指導のノウハウ

優秀なパーソナルトレーナーから、トレーニングや学習指導をマンツーマンで受けられる。

母体であるスタディーハッカーは、2010年から第二言語習得論を実践に応用してきた。

オンライン受講をいち早く導入したこともあり、オンライン学習指導のノウハウが豊富。

PROGRIT(プログリット)

オンライン訴求専用LP

おすすめNo. 3のスクール

PROGRITの特徴

  1. 質と量を最大化する徹底的な学習カリキュラム
  2. チャットを使った毎日のきめ細かいサポート
  3. コース修了後の学習をサポートする年間学習計画

月80時間の質の高い学習カリキュラムで、短期間の英語力アップを実現する。

毎日のチャットサポートや分刻みの学習計画など、確実に学習をやりとげるための仕組みが充実している。

修了後も自習を継続できるように学習計画を作ってもらえるので、卒業後も活かせる学習習慣が身につく。

-結果が出るオススメ英語スクール

Copyright© おすすめ英語コーチング比較サイト , 2020 All Rights Reserved.