結果が出るオススメ英語スクール

【感想】PROGRITに通った人の声と無料カウンセリング体験談を紹介!

ikuma
こんにちは!働きながら1ヶ月でTOEIC780→895を達成したikuma(イクマ)と申します。現在は外資系メーカーで毎日英語を使いながら働いています。

最近、英語が確実に伸びることで有名になってきている「英語コーチング」。

今回、本田圭佑も受講していることで有名な「PROGRIT(プログリット)」の無料カウンセリングを受けてきました。

このページでは、以下のような方のためにPROGRITに関する情報をお伝えします。

「PROGRITに興味があるので、実際に体験した感想が知りたい!」

「PROGRITを利用するメリット/デメリットが知りたい!」

ここでは、上記のような方に向けて、私の体験談をまじえながらPROGRITがどんなスクールなのか紹介していきます。

また、実際にPROGRITを受講した人の感想もあわせて紹介します!

さらに、もう一つの有力スクールである「STRAIL(ストレイル)」とのサービス比較もしてみましたので、ぜひ参考にしてみてください。

英語コーチングを体験してみる

 

実際にPROGRITに通った人の感想

①料金について

まずは気になる料金についてです。

英語コーチング自体が決して安くはないサービスですが、PROGRITはどうでしょう?

料金は最初「高いかな」と思いましたが、英語学習を一生続けていくと考えたときに、自習中心で学習法を教えてくれるところであれば、プログリットを終わった後でも継続できるので、トータルで考えると「安い」なと考えました。

3ヶ月間でのこの投資はやはり安いものではなかったです。ただ今後の自分の生活の中でその学習を継続できることができれば、その投資は決して高いものでは無いと感じています。

料金があまりにも高いのではないかなと個人的に思いました。もともとの料金に加えて入会金も請求されるので、コスト重視の方にはおすすめできません。

やはり入会金を含めて3ヶ月50万円を超える受講料というのは、決して安くはないという印象のようです。

ただ、受講後も使える学習ノウハウが習得できる点で、長い目で見ると価格に見合う投資ともとらえられるようです。

 

②コンサルタントについて

つづいて学習の成否に大きくかかわるコンサルトについてです。

各社コンサルトの優秀さは打ち出していますが、PROGRITはどうでしょう。

今までに通った英会話スクールは直ぐに辞めてしまったのですが、コンサルタントの方のこまめに連絡してくれたおかげで、さぼらずに継続して勉強ができました。隙間時間でしっかり勉強する癖がつき、忙しい社会人の方に良いと思いました。

学術的に裏付けられたカリキュラムで、効率よく学習ができたのがとても良かった。
また、講師も上記を熟知した上で週次の学習計画の調整や、面談でのテストで進捗確認をしながら指導をしてくれたため、短期間ではあったが英語力は大きく向上した。

コンサルタントは英語が得意程度のレベルで、教えてくれるわけではありません。週1の面談の場で質問しても的確な答えは返って来ず、ラインか次回の面談で回答が返ってきます。学習は自習がメインです。

PROGRITのコンサルトは、かなり面倒見がよいようです。

しっかり継続していくのに必要なサポートは受けられそうですね。

ただ、あくまで学習指導がメインなので、学習自体は自分でやっていく必要があります。

 

③教材について

具体的な学習内容に直結する教材についてです。

教材は市販のものを使って学習します。自分に合った教材をコンサルタントが選んでくれるので、無駄な時間や教材を使うことなく効率的に学習ができます。

使える教材、オンライン英会話を教えてもらえた事は良かった。シャドーイングも、それ自体はハマる事ができた。

主に市販の教材から本人に合ったものを選定してくれるようです。

PROGRITオリジナル教材もあるのですが、市販教材が使えると受講修了後も活用できるのでありがたいですね。

 

④レッスンについて

最後にレッスンについてです。

直接の英語指導はありませんが、添削や面談などの内容をチェックしてみましょう。

シャドーイングの添削サービスは素晴らしかった。フラップなどネイティブの発音が聞き取れているかをシャドーイングをLineで録音したもので添削してくれます。発音を矯正することでネイティブの発音が聞き取れるようになります。

週に一度の面談では単語テスト、瞬間英作文のテストを行い、今後の学習の進め方のアドバイスをしてくれます。が、あくまで学習の進め方のみでレッスンなどは全くないことが注意点です。

PROGRIT自身が押し出しているように、やはりシャドーイングの添削は秀逸なようです。

ただ、週1回の面談ではテストやアドバイスがメインなので、英語の学習レッスンを受けられるわけではない点は注意が必要です。

 

私も実際にPROGRITを体験してきました!

PROGRIT渋谷校の雰囲気

今回訪問したのは、PROGRIT渋谷校です。

渋谷駅の宮益坂側、B1/B3出口から徒歩4分の場所にある、八千代ビルの6階にあります。

building

八千代ビル

entrance

6階にPROGRITがあります

スクールの中は、とても落ち着いていて、開放感のある空間でした。

reception

受付の様子

受付の電話で予約した旨を伝えると、スタッフの方が丁寧にカウンセリングルームに案内してくださいました。

counselling_room

カウンセリングルームの様子

机、椅子、ホワイトボードだけが設置された、とてもシンプルな部屋です。

少し狭いですが、1対1で集中してカウンセリングするには丁度いい空間です。

 

担当コンサルタントはまさかの…!?

そして予約時刻にいらっしゃったのは…なんとPROGRIT代表の岡田さんでした!

mr_okada

PROGRIT代表取締役社長の岡田 祥吾さん

岡田さん
はじめまして、PROGRITを代表している岡田と申します。本日は私が担当させていただきます!
よろしくお願いします。…代表の方がコンサルティングを直接やられているんですか!?
ikuma
岡田さん
いま毎月いろいろな校舎を回って現場を見ようという取り組みをしてるんです。今日はたまたま渋谷に来ていましたので、私が担当させていただきます!

社長自らカウンセリングを行う現場の最前線に出て、その改善に取り組んでいるとは驚きです。

しかも、岡田さんに限らずPROGRITのコンサルタントの方々は様々な業界で活躍してきた英語のスペシャリストばかり。

英語スクールの要であるコンサルタントの質には相当こだわっているということが分かりました。

無料カウンセリングの内容

無料カウンセリングは、以下の流れで実施しました。

無料カウンセリングの流れ

①学習の目的と課題のヒアリング

②英語レベルの確認テスト

③学習プログラムの説明

④学習の進め方の説明

 

①学習の目的と課題のヒアリング

岡田さん
今回PROGRITをやられる目的やゴールは何ですか?
仕事で早口の人の英語を一回で聞き取れないことがあるので、どんな人の英語でも聞き取れるようになりたいです。
ikuma
岡田さん
なるほど…スピーキングの観点ではありますか?
もっと言いたいことをコンパクトに伝えることができるようになりたいです。あとは、もっと表現の幅を広げたいですね。
ikuma

普段はぼんやりと「もっと英語ができるようになりたいな~」と思っていましたが、ヒアリングを受けたことで自分の目標や課題が明確になったのはとても良い機会でした。

interview

ヒアリングの様子

他にも、今までの英語学習の経験、海外経験、仕事の内容などについてヒアリングを受けました。

この先の学習プログラムに必要な情報を、丁寧に引き出してくれた印象でした

 

②英語レベルの確認テスト

岡田さん
それでは、今の英語力がどれくらいなのか、どういったことが課題なのかを分析/理解するために、簡単なテストをさせていただきます。

実施したテストは以下の4ステップです。

レベル確認テストの内容

・リスニング:TEDのスピーチを聴いて内容を日本語で伝える

・ディクテーション:流された会話の一部を聞き取って書き取る

・英単語:言われた英単語の日本語訳、日本語の文章の英語訳を答える

・英会話:仕事内容に関するインタビューに英語で受け答える

このテストが、シンプルなようでなかなか洗練されていました。

普段の仕事で自分が感じている弱点が、そのままさらけ出された感じです。笑

これだけでも自分の英語の弱みを自己認識するには十分な機会でした。

 

③学習プログラムの説明

岡田さん
テストありがとうございました!私としては課題が非常にクリアになったので、これから全部説明していきますね。

課題解決のためのプログラム説明の前に、岡田さんからこんなアドバイスをいただきました。

岡田さん
PROGRITのプログラムとは関係のないアドバイスなんですが、ikumaさんの場合はゆっくり話すことでだいぶパフォーマンスが上がると思います。
パフォーマンスが上がるというのは…?
ikuma
岡田さん
言いたいことの伝達率が上がります。ゆっくり喋ることで頭に余裕ができるので、正しい文法や単語を使える確率が上がります。あと、聞き手もゆっくり喋るほどよく聞いてくれます。

PROGRITの学習プログラムとは別に、個人的にすぐ実践できそうな改善点を教えていただけたのはとても助かりました

その後は具体的な課題解決の方法について説明を受けました。

strategy-1

英会話の5ステップ

この図にあるように、英会話は5つのステップに分かれるそうです。

私の場合、「音声知覚」と「文章化」が不足しているようです。

strategy-2

リスニングを強化する戦略

岡田さん
(リスニングに関して)「音声知覚」に頭の90%を使っていて、「意味理解」にほどんと使えていないんですね。

その「音声知覚」を鍛えるトレーニングが、聴いた英文を即座に復唱していく「シャドーイング」です。

これをひたすら繰り返すことで、音声知覚が鍛えられ、意味理解に割ける割合が増えるというロジックです。

岡田さん
スピーキングは「概念化」「文章化」「音声化」と3ステップありますが、いま最もやるべきは「文章化」です。

「文章化」は、脳内のデータベースから単語や文法を引っ張り出し、言いたいことを文章にするステップです。

これを鍛えるには、聴いた日本語を即座に文章化する「口頭英作文」をひたすらやることになります。

私の学習プログラム

・シャドーイング:一日最低45分

・口頭英作文:一日最低45分

さらに、単語を覚えてデータベースを強化し、オンライン英会話で「練習試合」をすることができればさらに良しということでした。

 

④学習の進め方の説明

岡田さん
説明した学習プログラムを実際にやっていくために、PROGRITでは3つのサポートを用意しています。
support

学習を進めるためのサポート

 

①分刻みのスケジュールを作る

岡田さん
3つあるサポートのうち、スケジュール管理が圧倒的に大事です!
schedule

スケジュールシートの例

1週間のうち、いつ、どこで、何をやるかを、分刻みで決めます。

私は細かい日程に縛られるのがとても苦手なので、こういう外的な強制力がないと絶対できないと思います。笑

ここまでの細かさでスケジュール管理しているのはPROGRITだけだそうです。

 

②週1回の面談

岡田さん
週に1回、このカウンセリングのような形で60分の面談を実施します。
consultation

週1回の面談内容

例えば、シャドーイングも正しいやり方で行うかどうかで驚くほど結果に差が出るそうです。

面談では、こうしたトレーニング方法についてのフィードバックもしてもらえます。

私は渋谷校まで1時間ほどかかってしまうのですが、初回を除けばオンラインでの面談も可能ということで安心しました

 

③LINEのチャットサポート

岡田さん
ダメ押しとしてやっているのがチャットサポートです。
chat_support

チャットサポート

今から何をやるかという報告や、学習に関する質問をいつでも相談できます。

シャドーイングの音声のチェックをチャットでやってくれるのもPROGRITならではの特徴です

 

カウンセリングを終えた感想

無料カウンセリングを終えた率直な感想を、ポジティブな面とネガティブな面からご報告します。
ikuma

 

ポジティブな感想

自分の英語の課題と目標が明確になる

今回、無料カウンセリングを受けた時点で、自分自身が理解できていなかった英語の課題と目標が明確になりました。

さらに課題解決のための勉強法まで教えていただけたので、これだけで結構満足してしまいました。笑

問題はこれを自力だけでやれるかどうかですが、少なくとも無料カウンセリングだけでも得られるものはあることが分かりました。

 

とにかく学習習慣を叩き込むことに特化している

PROGRITは、「学習の効率と量を、どちらも最大化する」という原則に基づいて学習プログラムを提供しているそうです。

正直、忙しい社会人がそんな理想を実現できるのか?と疑問に感じました。

ただ、コンサルタントによる徹底したサポートの説明を受けて、本気でこれを実現することに特化したサービスなのだなと感じました。

確かに、普段忙しく働いている方であれば、これくらいの強制力がなければ英語学習の習慣はつかないでしょうね。

 

通常の英会話スクールで効果が出ない人に適している

岡田さんも仰っていましたが、普段仕事で英語を使っている人は、普通の英会話スクールに行ってもまず伸びません

すでに日常的に英会話をしているので、ただ英会話をする機会を増やすだけでは何も得られないということですね。

「英会話自体は日常的にやっているし、いまさら自力で勉強するのも面倒くさい…。」

こんな考えの人には、強制的に学習の機会を確保できるPROGRITのようなコーチングスクールは適していると思います。

 

ネガティブな感想

学習プログラムの提示の仕方がやや杓子定規っぽい

今回、私の課題は「音声知覚」と「文章化」と説明を受けました。

ただ、ネットで調べてみると結構いろんな人が同じアドバイスを受けているようです。

ヒアリングやテストをするので個人に合わせてカスタマイズしているかのようですが、学習プログラムの方向性は大体同じなのかもしれません。

とは言え、普段仕事で英語を使っている人であれば、誰しも似たような課題にがぶつかるのは当然かもしれませんね。

 

プログラムの開始時期調整の相談ができなかった

無料カウンセリングを終えた時点で、入会する前提で初回面談の日程調整の話に移りました。

私としてはプライベートの都合もあって1~2ヶ月後から開始したかったのですが、そのあたりの事情はあまり考慮してくれなかった印象です。

決して強引な勧誘ではありませんでしたが、3ヶ月の短期プログラムを無駄にしないためにも、もう少し合理的な提案をしていただきたかったです。

 

PROGRITの基本情報

無料カウンセリングで聞いてきた内容のまとめもかねて、PROGRITの基本的な情報を以下の表にまとめました。

PROGRITの基本情報
料金

ビジネス英会話コース

328,000円(2ヶ月, 税抜)

468,000円(3ヶ月, 税抜)

※別途入会金50,000円(税抜)

校舎

東京:9ヶ所

神奈川:1ヶ所

愛知:1ヶ所

大阪:2ヶ所

営業時間

平日/祝日:12:30〜21:00

土日:9:30〜18:00

※GW・お盆・年末年始休みあり

教材

PROGRITが厳選した市販教材およびオリジナル教材

※教材費は上記料金に含まれます

 

STRAILとどちらが優れるのか比較してみた

PROGRITの他に私が体験した英語コーチングサービスの中で、特に優れていると感じたSTRAIL(ストレイル)と、以下の4つの観点で比較をしてみました。

  PROGRIT STRAIL
料金(税抜)

468,000円

(別途入会金50,000円)

255,000円

(別途入会金50,000円)

サポート

チャットを使ったきめ細かいサポート

圧倒的に専門性の高いコンサルタントによるサポート
校舎の数

全国13ヶ所+オンライン

全国6ヶ所+オンライン

それぞれ詳細に説明していきます。

また、以下の記事ではSTRAILの体験レポートを詳しく紹介しています。

STRAILがどんなスクールかよくわかると思うので、こちらも参考にしてみてください!

STRAIL(ストレイル)で英語コンサルを体験してきた感想

ikumaこんにちは!働きながら独学でTOEIC780→895を達成したikumaと申します。 現在は外資系メーカーで毎日英語を使いながら仕事をしています。 最近、英語が確実に伸びることで有名になって ...

続きを見る

 

料金:STRAILのほうが20万円以上安い!!

一番気になる料金ですが、なんと同じ3ヶ月コースで比較した場合、STRAILは22.5万円と、PROGRITの46.8万円より21.3万円も安くすみます。

この安さはサービスが良くないからではなく、STRAILがコンサルティングに特化したスクールだからです。

つまり、優秀なコンサルタントからの質の高い学習指導のみにサービスを集中させ、英語のトレーニングそのものは自分でやるというスタイルです。

一方、PROGRITは料金が高いぶん、毎日のチャットサポートや、シャドーイングの添削があるなど、よりきめ細かいサポートが特徴です。

英語コーチングを体験してみる

 

サポート:STRAILのコンサルタントは英語コーチング随一!

先述のとおり、PROGRITはきめ細かく手厚いサポートが特徴です。

一方、PROGRITほどの手厚さはないものの、STRAILはコンサルタントの専門性が圧倒的に高いです。

コンサルタントの優秀さをうたうスクールは多いですが、STRAILのコンサルタントは本物です。

ほぼ、大学や大学院で言語習得論を専門にしてきた人か、学校や予備校などの現場で豊富な経験を積んできた人しかいません。

しかも、母体であるスタディーハッカーは、10年以上かけて第二言語習得論を実践に落とし込むノウハウを蓄積しています。

コンサルタントの優秀さとあいまって、STRAILのサポートのレベルは英語コーチング随一といえます。

 

校舎の数:PROGRITのほうが多いが、どちらもオンライン対応

PROGRITは、東京、神奈川、愛知、大阪に計13ヶ所の校舎をもっています。

一方、STRAILは東京、神奈川、埼玉、大阪に計6ヶ所です。

単純な校舎の数で比較するとPROGRITに軍配が上がりますが、最近の英語コーチングはオンライン受講がメインになっています。

したがって、あまり校舎の多い少ないは重要な要素とは思いませんが、あえて対面のサポートを希望する場合はPROGRITのほうが利便性が高いでしょう。

 

結論:自習主体でやるならSTRAILがおすすめ!

以上3点で比較しましたが、ハイレベルなコンサルタントの指導を破格の安さで受けられるという意味で、STRAILをおすすめします。

PROGRITの手厚いサポートも魅力ですが、これにプラス20万円を支払うかどうかは人によります。

ただ、どのみち学習の主体は自習にあるので、個人的にはSTRAILのほうがおすすめです。

英語コーチングを体験してみる

 

まとめ

受講者の声と私の実体験から、PROGRITは手厚いサポートが魅力の優れた英語コーチングだと感じました。

一方で、STRAILと比較すると一長一短であることも分かりました。

自力で学習をやり切れる人なら、より低価格で、質の高いコンサルタントから指導を受けられるSTRAILがおすすめです。

 

いずれにしても、まずは実際に自分で複数のスクールを体験して比較してみることをおすすめします。

以下の私の体験記事も参考にしつつ、ぜひ自分に合うスクールで英語のレベルアップを実現してみてください!

【感想】イングリッシュカンパニーをオンラインで無料体験してきました

ikumaこんにちは!働きながら独学でTOEIC780→895を達成したikumaと申します。 現在は外資系メーカーで毎日英語を使いながら仕事をしています。 最近、英語が確実に伸びることで有名になって ...

続きを見る

【感想】トライズに通った人の声と無料カウンセリング体験談を紹介!

ikumaこんにちは!働きながら1ヶ月でTOEIC780→895を達成したikuma(イクマ)と申します。現在は外資系メーカーで毎日英語を使いながら働いています。 最近、英語が確実に伸びることで有名に ...

続きを見る

【感想】スパルタ英会話のオンライン体験授業がスパルタすぎて汗かいた

ikumaこんにちは!働きながら独学でTOEIC780→895を達成したikumaと申します。 現在は外資系メーカーで毎日英語を使いながら仕事をしています。 最近、短期間で確実に英語が伸びることで有名 ...

続きを見る

ライザップイングリッシュ体験談|無料カウンセリングの感想を紹介!

ikumaこんにちは!働きながら1ヶ月でTOEIC780→895を達成したikuma(イクマ)と申します。 このページでは、以下のような方のためにライザップイングリッシュに関する情報をお伝えします。 ...

続きを見る

アルプロス体験談|アカデミックな雰囲気の渋めな英語スクール!

ikumaこんにちは!働きながら1ヶ月でTOEIC780→895を達成したikuma(イクマ)と申します。 現在は外資系メーカーで毎日英語を使いながら働いています。 最近、英語が確実に伸びることで有名 ...

続きを見る

24/7 ENGLISHの講師はバイリンガルで超優秀!オンラインで体験した感想

ikumaこんにちは!働きながら独学でTOEIC780→895を達成したikumaと申します。 現在は外資系メーカーで毎日英語を使いながら仕事をしています。 最近、短期間で確実に英語が伸びることで有名 ...

続きを見る

【感想】プレゼンスに通った人の声と無料カウンセリング体験談を紹介!

ikumaこんにちは!働きながら1ヶ月でTOEIC780→895を達成したikuma(イクマ)と申します。 現在は外資系メーカーで毎日英語を使いながら働いています。 最近、英語が確実に伸びることで有名 ...

続きを見る

【感想】ALUGO(アルーゴ)無料カウンセリングを体験してみた!

ikumaこんにちは!働きながら独学でTOEIC780→895を達成したikumaと申します。 現在は外資系メーカーで毎日英語を使いながら仕事をしています。 短期間で確実に英語を鍛えられることで最近注 ...

続きを見る

 

 

STRAIL(ストレイル)

おすすめNo. 1のスクール。

STRAILの特徴

  1. コンサルティングに特化した英語学習
  2. 圧倒的に専門性の高いコンサルタント
  3. 英語コーチング相場の約半額という安さ

英語の授業がない代わりに、優秀なコンサルタントからのコンサルティングに特化している。

コンサルタントは厳しい採用基準で選ばれた第二言語習得論の専門家ばかり。

英語コーチング相場の約半額というリーズナブルさも特筆すべき魅力。

ENGLISH COMPANY

おすすめNo. 2のスクール。

ENGLISH COMPANYの特徴

  1. パーソナルトレーナーによる手厚いサポート
  2. 実践レベルに落とし込まれた第二言語習得論
  3. 豊富なオンライン学習指導のノウハウ

優秀なパーソナルトレーナーから、トレーニングや学習指導をマンツーマンで受けられる。

母体であるスタディーハッカーは、2010年から第二言語習得論を実践に応用してきた。

オンライン受講をいち早く導入したこともあり、オンライン学習指導のノウハウが豊富。

PROGRIT(プログリット)

オンライン訴求専用LP

おすすめNo. 3のスクール

PROGRITの特徴

  1. 質と量を最大化する徹底的な学習カリキュラム
  2. チャットを使った毎日のきめ細かいサポート
  3. コース修了後の学習をサポートする年間学習計画

月80時間の質の高い学習カリキュラムで、短期間の英語力アップを実現する。

毎日のチャットサポートや分刻みの学習計画など、確実に学習をやりとげるための仕組みが充実している。

修了後も自習を継続できるように学習計画を作ってもらえるので、卒業後も活かせる学習習慣が身につく。

-結果が出るオススメ英語スクール

Copyright© おすすめ英語コーチング比較サイト , 2020 All Rights Reserved.