結果が出るオススメ英語スクール

【感想】イングリッシュカンパニーをオンラインで無料体験してきました

ikuma
こんにちは!働きながら独学でTOEIC780→895を達成したikumaと申します。

現在は外資系メーカーで毎日英語を使いながら仕事をしています。

最近、英語が確実に伸びることで有名になってきている「英語コーチング」。

今回、英語コーチングの一つである「イングリッシュカンパニー」でオンライン無料体験授業を受けてきました!

「イングリッシュカンパニーに興味があるので、実際に体験した感想が知りたい」

「イングリッシュカンパニーを利用するメリット/デメリットが知りたい」

「他の英語コーチングサービスとの違いが知りたい」

ここでは、上記のような方に向けて、イングリッシュカンパニーのありのままの姿を私の体験談からご紹介します。

また、もう一つの有名スクールであるPROGRIT(プログリット)とのサービス比較もしていきますので、ぜひ参考にしてみてください!

 

仕方なくオンラインとなった体験授業

今回、本当は神田の校舎で体験授業を受ける予定だったのですが、1週間ほど前にイングリッシュカンパニーの窓口の方から連絡がありました。

窓口の方
申し訳ありませんが、昨今のコロナウイルスの影響で校舎を休業とさせて頂いております。体験授業をオンラインでご案内してもよろしいでしょうか?

※2020年4月時点の状況です。

…まあ、そうなりますよね…!

本当は校舎の雰囲気も知りたかったのですが、こればかりは仕方がないですね。

とはいえ、最近は英語コーチング各社がオンライン受講に対応してきているので、この機にオンライン授業を体験してみよう!と気持ちを切り替えて臨みました。

オンライン英語コーチングおすすめ5選|場所を選ばず学べる!

ひでお英語コーチングで英語を鍛えたいんだけど、近くにスクールがないんだよね… 最近では主要な英語コーチング各社はどこもオンライン受講に対応していますよ!ikuma ひでおえ、そうなの!?そしたらオンラ ...

続きを見る

 

想像以上に快適に受講できました

今回、かなり体験授業の申し込みが込み合っていたので、1ヶ月以上前に予約する必要がありました。

1ヶ月も時間が空くと予約した日時を忘れてしまいがちな私なのですが、丁寧に1週間前と前日にリマインダーを送っていただきました!

丁寧なリマインダーが届きました

そして迎えた授業当日。

自宅リビングでPCを開き、リマインダーに記載してあったリンクから会議に参加しました。

イングリッシュカンパニーでは、「Zoom」を使ってオンライン授業を行います。

Zoomの会議参加画面

今回ほぼ初めて使いましたが、操作は簡単、相手の音声も映像もクリアで、ストレスなく受講できました。

これなら、実際に入会した後も、気軽にオンライン受講ができるなと思いました。

 

担当トレーナーの方はとても優秀!

Zoomの会議に入り、今回の担当トレーナーであるSさんとご対面しました。

本日担当いたします、Sと申します。よろしくお願いします。
担当の方
ikuma
ikumaです。よろしくお願いします!
この度はイングリッシュカンパニーの無料体験授業にお申込み頂きありがとうございます。
担当の方

とても知的でキリっとした印象の女性トレーナーの方に担当していただきました。

Sさんも在宅勤務で対応されていたようで、お互いにカジュアルな服装と雰囲気で授業を受けることができました。

ちなみに、Sさんは「シニアトレーナー」という、今まで高い実績を上げてきた選ばれしトレーナーだそうです!

優秀な方に対応していただけたのはラッキーでした(^^)

 

体験授業は4つのステップで進行しました

体験授業は、以下の流れで実施しました。

体験授業の流れ

①達成目標と学習経験についてのヒアリング

②実力チェックのための体験レッスン

③コースと料金の説明(特別コースもあり)

④イングリッシュカンパニーについての質問タイム

 

①達成目標と学習経験についてのヒアリング

今回、イングリッシュカンパニーの体験授業を受けようと思ったきっかけは何ですか?
担当の方
ikuma
仕事で2年近く英語を使っているんですが、最近伸び悩みを感じていたので受講を考えました。
なるほど。具体的にどういうシーンで英語力の不足を感じますか?
担当の方
ikuma
自分以外の人同士が会話する内容が理解できず、会議についていけないことがあります。

これ以外にも、これまでの学習経験、目指す英語のレベル、特に強化したい能力などについて、事細かにヒアリングしてもらいました。

他のスクールと比べて特に印象的だったのが、TOEICのスコアや学習遍歴についてとても詳細に訊かれたことですね。

過去の受験回数、最新スコアと受験年月、リスニングとリーディングのレベル差、どんな学習をしてきたか等々…。

イングリッシュカンパニーは他よりTOEICスコア重視するという話を聞いたことがあったので、今後のためのレベル把握として活用するのかもしれません。

 

②実力チェックのための体験レッスン

今回は体験授業ということで、"Chunk Reading"というトレーニングで実力チェックをしていきます。
担当の方

"Chunk Reading"って何だ?と思いましたが、これは英文を意味のある短い塊(chunk)ごとに区切り、そのchunkごとにリピーティングやシャドーイングを行うトレーニングです。

今回題材として使用した英文

題材は30秒ほどのそれほど難しくない英文ですが、これを使って7種類くらいのトレーニングをやりました。

・英文を聴いて内容を日本語で要約

・トレーナーが読み上げた英単語を瞬時に日本語訳

・chunkごとに再生される音源を瞬時に日本語訳

・英文のスクリプトを見ながら英語で音読

・トレーナーの後に続いてchunkごとに音読

・スクリプトありでchunkを聴く→スクリプトが消えたらリピーティング

・穴あきのスクリプトを見ながら音読

一つ一つはそこまで難しくないですが、全て終わるころには題材の英文を丸暗記してしまうくらい、徹底的にやり込んだ印象です。

また、

日本語訳は必ず主語を明確にしましょう
担当の方

とか、

ただ音読するのではなく、シチュエーションを想像しながら読みましょう
担当の方

といった具合に、自分が抜けてしまっているところを的確に指摘してもらえました。

それから、「基礎的な英語力はあるものの、細かい音声を聴き逃している」というように、私の弱点も分析していただきました。

こういう客観的なフィードバックは独学では得られないので、とてもありがたいですね。

 

③コースと料金の説明(特別コースもあり)

イングリッシュカンパニーでは、基本的に「90日間集中プログラム」というコースを495,000円+入会金50,000円で提供しています。
担当の方

このコースには、以下のサービスが含まれています。

・トレーニングメニューのデザイン

・トレーニングセッション 45 分間×48 コマ

・自宅トレーニング進捗サポート(90日間)

・トレーニングスペース利用

・自習用教材配信サービス

・オリジナル教材

※市販教材は別途購入

基本的には他の英語コーチングと変わらないですね。

ただ、トレーナーとの面談(セッション)が週2回というのは、けっこう手厚いと思います。

ただ、ホームページなどでは公開していないのですが、ikumaさんには「Senior Trainer 60-day Training」という特別コースをおすすめします
担当の方

なんと、通常とは違う隠しコース?があるようです!

こちらは、先ほど触れた「シニアトレーナー」という特に実績のあるトレーナーに担当してもらい、通常よりも短期間でレベルアップを図るコースだそうです。

ある程度英語に慣れている前提で、面談を週1回にシェイプアップする代わりに、自習をより高いレベルでやっていくスタイルです。

いずれにしても、まずは私のように体験授業を受けてみて、自分のレベルをしっかりチェックしてもらった上でコースを選ぶと良いと思います。

 

④イングリッシュカンパニーについての質問タイム

(1時間の体験授業を終え)本日の内容は以上になりますが、何かご質問はございますか?
担当の方
ikuma
はい!たくさんあります!

ということで、無遠慮にも気になることをあれこれ訊いてきました。笑

 

他のスクールとの違い

ikuma
他の英語コーチングと比べたときの、イングリッシュカンパニーの特徴は何ですか?
一つは第二言語習得論のノウハウに長けている点、もう一つは「継続すること」に注力している点です。
担当の方

第二言語習得論という理論は、英語コーチング各社が参考にしているものです。

ただ、イングリッシュカンパニーでは各トレーナーがこの理論の専門としていて、第二言語習得論が実践レベルに落とし込まれているんですね。

継続に関しては、宿題の出し方にかなり気を付けているそうです。

1日4~5時間くらい自習しないと終わらないような自習課題を出すスクールもあるそうですが、イングリッシュカンパニーはその人が1~2時間で終えられるような分量を出すように配慮しています。

あんまり短期間で詰め込みすぎても続かないですし、人によってはマッチするやり方だなと思います。

 

実際に受講した人の実績

ikuma
例えば、私のように普段英語を使って仕事をしている人がトレーニングを受けて、実際に効果が出ているのでしょうか?
はい。だいたい1ヶ月くらいで、どなたも「音が聞き取れるようになった」という実感を得ていますね。
担当の方

私も仕事上で一番不足を感じるのがリスニングなので、聞き取りに確実な効果が得られるというのはポイントですね。

 

具体的なトレーニング内容

ikuma
今回のchunk reading以外に、どんなトレーニングを行うんですか?
教材を使ってシャドーイング、ディクテーション、オーバーラッピング、音読などをやります。また、アプリによる学習も併用します。
担当の方

トレーニング内容は、一般的な英語学習を取り入れたもののようです。

ちなみにアプリは"EC Prime"というもので、音声認識や多読といったトレーニングをスマホで行うことができます。

 

体験授業を受けてみた率直な感想

①信頼感・安心感のあるスクールという印象でした

担当していただいたSさんがシニアトレーナーだったこともありますが、体験授業の進行やスクールの説明がとても理路整然としていて、信頼感を感じさせる印象でした。

かといって機械的で淡々としているわけではなく、随所随所でフランクな会話もはさんでくれたので安心感もありました。

今までに他のスクールも体験しましたが、イングリッシュカンパニーはフォーマル感とカジュアル感のバランスがちょうどいいと感じました。

 

③もう少し実際のトレーニングを体験したかった…

「体験授業」と聞いていたので、もう少し色んな種類のトレーニングが体験できるのかな…と思っていたのですが、実際はchunk readingしかできませんでした。

しかも、これも「課題発見ツール」という位置づけだそうで、要は他のスクールでやっている実力確認テストと同じものですね。

体験授業という名目ではありますが、受講後に受けられるトレーニングをそのまま体験できるわけではなさそうなので注意が必要です。

 

PROGRITとどちらが優れるのか比較してみた

オンライン訴求専用LPイングリッシュカンパニー以外に私が体験した英語コーチングの中で、特におすすめしたいスクールがPROGRIT(プログリット)です。

ここでは、以下の3つの観点で2つのスクールを比較をしてみました。

観点 イングリッシュカンパニー PROGRIT

料金

90日間集中プログラム(3ヶ月)

395,000円(税抜)

※一般教育訓練給付制度適用時

ビジネス英会話コース(3ヶ月)

368,000円(税抜)

※一般教育訓練給付制度適用時

サポート

継続重視の丁寧なサポート

きめ細かく徹底的なサポート

教材

オリジナル+市販教材(別料金)

オリジナル+市販教材(追加料金なし

各観点を詳細に見ていきます。

また、以下の記事ではPROGRITの体験レポートと実際の受講者の口コミを紹介しています。

PROGRITがどんなスクールかよくわかると思うので、こちらも参考にしてみてください。

mr_okada
【感想】PROGRITに通った人の声と無料カウンセリング体験談を紹介!

ikumaこんにちは!働きながら1ヶ月でTOEIC780→895を達成したikuma(イクマ)と申します。現在は外資系メーカーで毎日英語を使いながら働いています。 最近、英語が確実に伸びることで有名に ...

続きを見る

progrit_shibuya
PROGRITは効果があるの?受講者の評判・口コミを紹介

ひでお英語を強化するためにスクールに通おうかと思うんだけど、PROGRITってどんなスクールなのかな? 本田圭佑も使っていて、短期間で英語を強化できることで有名ですよね!ikuma ひでお実際に体験し ...

続きを見る

 

料金:PROGRITのほうが安い!

スクール選びで一番気になる料金ですが、これは純粋にPROGRITのほうが安いです。

いずれのスクールも一般教育訓練給制度という割引制度が適用できますが、それを考慮してもPROGRITのほうが3ヶ月で3万円近く安いです。

英語コーチングは決して安くない自己投資なので、この3万円の違いはけっこう大きいです!

 

サポート:PROGRITのほうがきめ細かく徹底的

このページで紹介したように、イングリッシュカンパニーのトレーナーはとても優秀で、宿題の出し方も継続重視なのでやや穏やかです。

ただ、トレーナーが優秀なのはPROGRITも同様。

彼らもあらゆるビジネスシーンで英語を駆使してきた歴戦のつわものばかりです。

その上で、1日3時間くらいの学習を確実に継続させるべく、PROGRITはイングリッシュカンパニーよりも徹底的なサポート提供しています。

学習スケジュールはなんと分刻みで作成されますし、それが実行できているかどうかを毎日LINEのチャットでチェックするという徹底ぶりです。

これほどのきめ細かいサポートをやっているスクールは、PROGRIT以外にありません。

 

教材:PROGRITは追加料金なしで市販教材も提供

教材に関しては、どちらもオリジナル教材+市販教材という形式をとっています。

ただ、イングリッシュカンパニーは市販教材を別料金で自費購入する必要があります。

PROGRITは基本料金がイングリッシュカンパニーより安いうえ、市販教材の料金も基本料金に含まれています。

同じ教材の提供スタイルですが、PROGRITのほうが金銭的にお得だといえますね!

 

【結論】コスパを重視するならPROGRITがおすすめ!

以上に見てきたように、料金の安さとサポートの充実度ではPROGRITに軍配が上がります。

ただ英会話レッスンをするだけのスクールと異なり、英語コーチングは自習がメインになります。

なので、良質な自習が継続できるかどうかは良質なサポートに懸かっています。

その意味で、より高いレベルのサポートをより安い価格で提供しているPROGRITのほうが、コスパの高いスクールとしておすすめできます。

 

まとめ

今回イングリッシュカンパニーの体験授業をオンラインで受けてみて、とても信頼感・安心感のあるスクールだと感じました。

第二言語習得論を実践レベルに落とし込んだスタイルが特徴で、サポートも継続することを重視した丁寧なもののようです。

一方で、もう一つの有名スクールであるPROGRITと比較すると、料金の安さとサポートの徹底ぶりでは一歩及びませんでした。

とはいえ、スクールは実際に体験してみないと自分に合うかどうかが分かりません。

しつこい勧誘もないので、まずは3つくらいのスクールで無料カウンセリングを受けて比較してみることを強くおすすめします!

 

 

STRAIL(ストレイル)

おすすめNo. 1のスクール。

STRAILの特徴

  1. コンサルティングに特化した英語学習
  2. 圧倒的に専門性の高いコンサルタント
  3. 英語コーチング相場の約半額という安さ

英語の授業がない代わりに、優秀なコンサルタントからのコンサルティングに特化している。

コンサルタントは厳しい採用基準で選ばれた第二言語習得論の専門家ばかり。

英語コーチング相場の約半額というリーズナブルさも特筆すべき魅力。

ENGLISH COMPANY

おすすめNo. 2のスクール。

ENGLISH COMPANYの特徴

  1. パーソナルトレーナーによる手厚いサポート
  2. 実践レベルに落とし込まれた第二言語習得論
  3. 豊富なオンライン学習指導のノウハウ

優秀なパーソナルトレーナーから、トレーニングや学習指導をマンツーマンで受けられる。

母体であるスタディーハッカーは、2010年から第二言語習得論を実践に応用してきた。

オンライン受講をいち早く導入したこともあり、オンライン学習指導のノウハウが豊富。

PROGRIT(プログリット)

オンライン訴求専用LP

おすすめNo. 3のスクール

PROGRITの特徴

  1. 質と量を最大化する徹底的な学習カリキュラム
  2. チャットを使った毎日のきめ細かいサポート
  3. コース修了後の学習をサポートする年間学習計画

月80時間の質の高い学習カリキュラムで、短期間の英語力アップを実現する。

毎日のチャットサポートや分刻みの学習計画など、確実に学習をやりとげるための仕組みが充実している。

修了後も自習を継続できるように学習計画を作ってもらえるので、卒業後も活かせる学習習慣が身につく。

-結果が出るオススメ英語スクール

Copyright© おすすめ英語コーチング比較サイト , 2020 All Rights Reserved.