結果が出るオススメ英語スクール

トライズの評判・口コミ|1年で英語が話せるようになるのか?

ikuma
こんにちは!働きながら独学でTOEIC780→895を達成したikumaと申します。現在は外資系メーカーで毎日英語を使いながら仕事をしています。

短期間で確実に英語を鍛えられることで最近注目されている「英語コーチング」。

その中でも有名なスクールの一つである「トライズ」の口コミ・評判をチェックしていきます。

「トライズで本当にビジネス英語が上達するの?」

「他のスクールと比べてどんな特徴があるのか知りたい!」

こういった疑問に、実際のトライズ受講者の感想と、私のカウンセリング体験にもとづいてお答えしていきます!

【参考】私がトライズのカウンセリングを受けてきた体験談↓

【感想】トライズに通った人の声と無料カウンセリング体験談を紹介!

ikumaこんにちは!働きながら1ヶ月でTOEIC780→895を達成したikuma(イクマ)と申します。現在は外資系メーカーで毎日英語を使いながら働いています。 最近、英語が確実に伸びることで有名に ...

続きを見る

 

また、同じ英語コーチングの代表格であるプログリットと比較し、メリットとデメリットを分析していきます。

どちらのスクールも実際に体験して口コミ・評判も徹底的に調べていますので、ぜひこの記事の内容を参考に選んでみてください!

 

実際に受講した人の口コミ・評判を紹介!

それでは早速、トライズを実際に受講した人の口コミを、ポジティブな面とネガティブな面の両方から見ていきましょう!

ポジティブな口コミ・評判

ネイティブ講師は親切だし、自由度が高い分、私に合わせたレッスンを、してくれていると感じています。

私の目標としては、英語でのプレゼンなのですが、私の仕事の内容に合ったテーマでのプレゼンをレッスンでロールプレイしています。

自分に最適な学習方法をアドバイスして頂けたので、明確な目標を持って英語学習に取り組むことが出来た。

伸び悩んでいる時は、その原因を親身になって考えて下さり心強かった。

結果的に一年で、プレゼンテーションの後の質疑応答セッションまで、こなせるようになった。

特に9カ月ぐらいに伸び悩んだがコンサルタントとグループレッスンのメンバーが支えになり学習継続できた。

ネイティブ講師ならではの実践的な形式で、受講者の仕事内容に合わせたレッスンを提供してくれるようです。

また、目標設定がはっきりしているという点も、モチベーションを維持して継続していくために重要なポイントといえます。

さらに、1年間という比較的長い期間をかけて学習していくスタイルが、じっくり腰を据えて学習できる人には高い効果を与えているようです。

 

ネガティブな口コミ・評判

料金は、競合他社と比較すると高めの設定である。

(中略)受講者の求めるものがトライズの学習方針とズレる場合は不満の声がでる料金設定かもしれない。

レッスン時間が固定されているのがつらい!

どうしても休まなければならない時もあるので補填など救済措置が欲しい。

トライズは他のスクールと比べて受講期間が長い(半年~1年)ため、相対的に受講料の総額が高くなります。

また、レッスンの曜日と時間は基本的に固定で、振替の対応ができないのが不便という声が多いようです。

終業時刻が不規則な人にとってはネックになるポイントですね。

 

口コミ・評判から分かったトライズの特徴

口コミ・評判の内容と、私が無料カウンセリングで感じたことを踏まえると、トライズには以下の3つの特徴があるといえます。

ポイント

①専任のネイティブ講師による個別レッスン

②Versantスコアを使った明確なゴール設定

③科学的根拠と実績に裏付けられた1000時間学習

順番に詳しく解説していきます。

 

①専任のネイティブ講師による個別レッスン

トライズが他のスクールと異なるのは、専任ネイティブ講師による個別英会話レッスンを年150回もやっている点です。

私は仕事でインド人と会議することがありますが、彼らはとにかく発言の量とスピードが半端じゃないです!

なので、途中で話を遮りつつ「今言ったことって〇〇ってことだよね?」と確認しながら会議を進めています。

このように、実践の場では単なる英語力だけではなく、どのようなやり取りをすれば意思疎通ができるか?という戦略的な要素が重要です。

トライズはそこを重視しているので、受講者の事情をよく知った専任のネイティブ講師との実践練習を通じて、業界や職種に合わせたコミュニケーションのやり方の習得を目指しています。

 

②Versantスコアを使った明確なゴール設定

私もこれまで何度もTOEICを受講してきましたが、正直TOEICの点数と仕事における英会話能力にはあまりつながりを感じません。

そこでトライズが採用しているのが、実践で使えるレベルの英会話力である「Versant45」という明確な達成目標です。

このような数値目標があると、「目標まであと〇〇点だ!」と思えるのでモチベーション維持にも効果がありますね。

 

③科学的根拠と実績に裏付けられた1,000時間学習

トライズならではの特徴として、基本の受講期間が1年(学習時間にして1,000時間)と比較的長いことが挙げられます。

これは、学術的に日本語話者が英語を習得するのに必要とされている時間と、過去のトライズ受講者の実績にもとづいています。

実際、トライズ受講者の平均Versantスコア推移をみてみると、約1,000時間で目標の45点に到達していることが分かります。

トライズ公式サイトより引用

正直1年はちょっと長いな…と感じますが、明確な根拠をもって受講期間を決めているスクールは少ないので、その意味では信頼感のある期間設定かと思います。

 

プログラムは目的別に2種類|受講期間が長く料金も高め

トライズでは、目的に合わせて大きく2種類のプログラムを提供しています。

コース 料金 こんな人におすすめ

スピーキング本科プログラム

12ヶ月:1,503,732‬円(税抜)

6ヶ月:844,366‬円(税抜)

入会金:50,000円(税抜)

仕事で使える「話せる英語」を身につけたい

TOEIC®対策プログラム

2ヶ月:234,800円(税抜)

入会金:50,000円(税抜)

仕事で必要な具体的なTOEICスコア目標がある

 

スピーキング本科プログラム

スピーキング本科プログラムでは、他のスクールと同様に弱点に合わせたオーダーメイドの学習プランを専属コンサルタントが作成してくれます。

他と違うのは前述の専任ネイティブ講師がつくことで、年間141回分のレッスンが受けられます。

受講期間は12ヶ月が標準ですが、6ヶ月で習得する短期集中型のプランもあります。

提供されるサービスは以下の表のようになっています。

通常プログラムのサービス内容 {*1}
料金に含まれるもの

・コンサルティング

・毎営業日のメールサポート

・週3回のネイティブ講師とのレッスン

・フリートーク・グループレッスン受け放題

・2週に1回の進捗確認面談

・月1回の進捗確認テスト(Versant受験)

・オリジナル学習管理ツールの使用

料金に含まれないもの

・教材費(個々に合わせて選定した市販教材を自費で購入)

*1:「トライズ公式サイト」より引用

 

上級者向けの英語のみのプログラムも選べる

ホームページ上に記載はありませんが、すでに高い英会話能力を持っている人に向けたプログラムもあります。

通常のスピーキング本科プログラムではコンサルティングなどのサポートは日本人が行いますが、こちらの上級者向けプログラムではサポートもすべてネイティブ講師が英語で行います。

当然、担当するネイティブ講師はコンサルティング能力も十分に備わった人のみが採用されているので、通常プログラムに比べてサポートが劣るということはありません。

学習に関わる全てを英語で行う妥協のないプログラムなので、更なる高いレベルを目指したい方におすすめです!

 

TOEIC®対策プログラム

スピーキング本科プログラムの学習メソッドを、TOEIC®対策に特化させたプログラムです。

スピーキング本科プログラムのような専任ネイティブ講師によるスピーキングレッスンはありませんが、日本人コンサルトによる手厚いサポートは同様です。

2ヶ月の受講期間中に、模擬テストを少なくとも3回、IPテストを1回、シャドーイングチェックを週3回、単語・速読テストを2週に1回、英文法テストを1回…といった具合に、実力確認の機会をたっぷり用意しています。

日々の自習と実力確認を細かいサイクルでたくさん回すことで、2ヶ月という短期間で目標スコアを確実に達成するプログラムになっています。

注意点として、一部の校舎では受講できないので、次の校舎に関する情報を参考にしてみてください。

 

校舎は主要都市に計13ヶ所!駅からのアクセスも良好

トライズでは、東京、神奈川、愛知、大阪、兵庫に計13ヶ所の校舎を展開しています。

範囲の広さと校舎の数をどちらもカバーしており、駅からのアクセスも良好です。

 

新宿西口センター

トライズ公式サイトより引用

営業時間

火~金曜日:13:00~21:15

土曜日:10:00~17:30

住所

東京都 新宿区 西新宿1-25-1 新宿センタービル30階

アクセス

JR線/小田急線/京王線/東京メトロ丸ノ内線「新宿駅」西口から徒歩5分

都営大江戸線「都庁前駅」A1出口から徒歩2分

TOEIC®対策

あり

 

新宿南口センター

トライズ公式サイトより引用

営業時間

火~金曜日:13:00~21:15

土曜日:10:00~17:30

住所

東京都新宿区新宿4-2-16 パシフィックマークス新宿サウスゲート9階

アクセス

東京メトロ丸ノ内線「新宿三丁目駅」 E5出口から徒歩1分

都営新宿線「新宿三丁目駅」E5出口から徒歩1分

JR山手線「新宿駅」東南口から徒歩3分/ミライナタワー口から徒歩2分

TOEIC®対策

あり

 

 

田町三田センター

トライズ公式サイトより引用

営業時間

火~金曜日:13:00~21:15

土曜日:10:00~17:30

住所

東京都 港区 芝4-13-4 田町第16藤島ビル8階

アクセス

JR山手線「田町駅」西口から徒歩5分

都営三田線「三田駅」A6出口から徒歩2分

TOEIC®対策

なし

 

 

赤坂センター

トライズ公式サイトより引用

営業時間

火~金曜日:13:00~21:15

土曜日:10:00~17:30

住所

東京都 港区 赤坂2-14-27 国際新赤坂ビル東館2階

アクセス

千代田線「赤坂駅」5a出口から徒歩1分

東京メトロ銀座線/丸ノ内線「赤坂見附駅」山王下方面改札口から徒歩8分

東京メトロ銀座線/南北線「溜池山王駅」10番出口から徒歩7分

TOEIC®対策

あり

 

銀座センター

トライズ公式サイトより引用

営業時間

火~金曜日:13:00~21:15

土曜日:10:00~17:30

住所

東京都 中央区 銀座8-8-5 陽栄銀座ビル6階

アクセス

JR線/銀座線/浅草線「新橋駅」1番出口から徒歩6分

東京メトロ銀座線/日比谷線「銀座駅」A2出口から徒歩7分

TOEIC®対策

あり

 

 

秋葉原センター

トライズ公式サイトより引用

営業時間

火~金曜日:13:00~21:15

土曜日:10:00~17:30

住所

東京都 千代田区 神田松永町4-1 ラウンドクロス秋葉原10階

アクセス

JR山手線/東京メトロ日比谷線/つくばエクスプレス「秋葉原駅」昭和通り口/A3出口から徒歩2分

TOEIC®対策

あり

 

 

丸の内センター

トライズ公式サイトより引用

営業時間

火~金曜日:13:00~21:15

土曜日:10:00~17:30

住所

東京都 千代田区 丸の内1-6-5 丸の内北口ビル7階 WeWork内

アクセス

東京メトロ東西線「大手町駅」直結

JR線「東京駅」丸の内北口から徒歩3分

東京メトロ丸ノ内線「東京駅」B4出口から徒歩1分

TOEIC®対策

あり

 

池袋センター

トライズ公式サイトより引用

営業時間

火~金曜日:13:00~21:15

土曜日:10:00~17:30

住所

東京都 豊島区 西池袋1-11-1 メトロポリタンプラザビル14階 WeWork内

アクセス

JR線/東京メトロ丸の内線/有楽町線「池袋駅」メトロポリタン口から徒歩1分/西口から徒歩2分

TOEIC®対策

あり

 

渋谷センター

トライズ公式サイトより引用

営業時間

火~金曜日:13:00~21:15

土曜日:10:00~17:30

住所

東京都 渋谷区 渋谷1-8-7 第27SYビル3階

アクセス

JR線/東急線/京王線「渋谷駅」12番出口から徒歩6分

東京メトロ半蔵門線/銀座線.千代田線「表参道駅」B2出口から徒歩11分

副都心線「明治神宮前駅」7番出口から徒歩12分

TOEIC®対策

あり

 

横浜みなとみらいセンター

トライズ公式サイトより引用

営業時間

火~金曜日:13:00~21:15

土曜日:10:00~17:30

住所

神奈川県 横浜市 みなとみらい2-2-1 横浜ランドマークタワー11階

アクセス

JR線/横浜市営地下鉄ブルーライン「桜木町駅」から徒歩5分

みなとみらい線「みなとみらい駅」から徒歩5分

TOEIC®対策

あり

 

名古屋名駅センター

トライズ公式サイトより引用

営業時間

火~金曜日:13:00~21:15

土曜日:10:00~17:30

住所

愛知県名古屋市中村区名駅4-6-23 第三堀内ビル9階 リージャス内

アクセス

地下鉄東山線/桜通線「名古屋駅」5番出口から徒歩1分

JR線「名古屋駅」桜通口から徒歩2分

TOEIC®対策

あり

 

梅田センター

トライズ公式サイトより引用

営業時間

火~金曜日:13:00~21:15

土曜日:10:00~17:30

住所

大阪府 大阪市 梅田1-12-12 東京建物梅田ビル14階

アクセス

JR線「大阪駅」中央南口から徒歩2分

JR東西線「北新地駅」東改札口から徒歩3分

地下鉄御堂筋線「梅田駅」南改札から徒歩2分

阪急「梅田駅」2F中央改札口から徒歩5分

阪神「梅田駅」東/西改札口から徒歩2分

TOEIC®対策

あり

 

神戸三宮センター

トライズ公式サイトより引用

営業時間

火~金曜日:13:00~21:15

土曜日:10:00~17:30

住所

兵庫県神戸市中央区磯上通7-1-5 三宮プラザEast9F WeWork内

アクセス

市営地下鉄海岸線「三宮・花時計駅」から徒歩2分

JR「三ノ宮駅」から徒歩7分

TOEIC®対策

あり

 

プログリットとどちらが優れるのか比較してみた

TOEIC短期間での確実な英語力アップが可能なコーチングスクールとして、トライズと同様に有名なのがPROGRIT(プログリット)です。

今回は、そんなライザップイングリッシュとプログリットを、以下の4つの観点で比較してみました。

観点 トライズ プログリット
料金(税抜)

12ヶ月:1,503,732‬円

6ヶ月:844,366‬円

入会金:50,000円

3ヶ月:368,000円 [*2]

2ヶ月:328,000円

入会金:50,000円

受講期間

6ヶ月または12ヶ月

2ヶ月または3ヶ月
サポート 日本人+ネイティブ講師

サポートがきめ細かい

教材 市販教材(自費購入)

オリジナル・市販併用

*2:一般教育訓練給付制度適用時

 

料金:プログリットのほうが圧倒的に安い!

トライズとプログリットでは受講期間が違うため、当然受講料も単純な比較はできません。

ただ、プログリットは受講料の20%が還付される一般教育訓練給付制度が適用されるため、3ヶ月368,000円で受講できます。

トライズの12ヶ月コースと比較すると、1か月あたり2,600円ほどプログリットのほうが安いことになります。

当然、総額でみるとプログリットのほうが100万円以上安くなるので、プログリットのほうが断然利用しやすい価格設定といえます。

 

受講期間:プログリットのほうが短期間

トライズには6ヶ月コースもありますが、スクールのコンセプトとしては基本的に12ヶ月コースを推奨しています。

一方、プログリットは短期集中型で、標準で3ヶ月、短ければ2ヶ月で英語力を磨くことができます。

時間に余裕があれば1年かけてじっくり鍛えるのもありですが、個人的には学習は短期集中がおすすめです。

私がTOEIC895点を達成したときも、学習期間を1ヶ月と絞ったことで集中が持続し、効率の良い勉強ができました。

それに、サポートがあるとはいえ忙しいビジネスパーソンが1日3時間もの勉強時間を1年間継続するのは相当難しいです。

集中して結果を出すためにも、目標を明確にして短期間で仕上げてしまうのが良いと思います。

 

サポート:トライズはネイティブ講師もいる|プログリットはきめ細かい

前述の通り、トライズは日本人コンサルタントだけでなく専任のネイティブ講師がつきます。

仕事で使える実践的な英語を学ぶという意味では、確かにネイティブ講師がつくというのはとても心強いです。

一方、プログリットはネイティブ講師こそつきませんが、サポートが異常なまでに充実しています。

週間スケジュールは、なんと分刻みで作成されます!

schedule

プログリットの分単位スケジュール

そして、そのスケジュール通りに学習できているかどうかも、毎日LINEでチェックされます。

確かに、ここまでされれば嫌でも勉強せざるを得なくなりそうです…笑

このようにサポートの力の入れ方は方向性が違いますが、個人的には確実な学習継続が優先と考えるので、プログリットのサポートのほうが結果を出す上では優れていると思います。

 

教材:トライズは市販教材(自費)|プログリットはオリジナル&市販

トライズは専任講師が選定した市販教材を活用しますが、これらが受講料に含まれず自費で購入しなければなりません。

プログリットも基本的には受講者に合わせた市販教材を使いますが、瞬間英作文などの市販に良い教材がない学習にはオリジナル教材を使用します。

また、これらはすべて受講料に含まれています。

受講料を考えれば教材費はそんなに高い値段ではないのですが、それでも受講料に教材費が含まれているプログリットのほうがお得感がありますね!

また、学習内容ごとに一番効果のある教材を使用しているという意味でも、オリジナル教材を併用しているプログリットをおすすめしたいです。

 

【結論】短期間で効率よく結果を出すならプログリットがおすすめ

以上4点で比較しましたが、料金の安さと教材に関してはプログリットのほうが優位だと分かりました。

受講期間については、本業の仕事が忙しい人を前提とするなら、短期集中のプログリットがいいと思います。

サポートは人によりますが、個人的には日々のきめ細かいサポートがあるプログリットのほうが、確実に学習を継続するためにはおすすめだと思いました。

 

まとめ

実際にトライズを受講した人の口コミ・評判を紹介しました。

専任ネイティブ講師によるレッスンを活かし、Versant45という明確な目標に向けて1年かけてじっくり力をつけていくことができるスクールであることが分かりました。

 

一方で、もう一つの代表的な英語コーチングサービスであるプログリットと比較すると、一長一短であることも分かりました。

短期間で集中して結果を出すことや、できるだけ低コストで利用することを考えると、プログリットのほうがおすすめです。

以下の記事も参考にしつつ、あなたに適したコーチングサービスで英語力強化を達成してみてください!

mr_okada
【感想】PROGRITに通った人の声と無料カウンセリング体験談を紹介!

ikumaこんにちは!働きながら1ヶ月でTOEIC780→895を達成したikuma(イクマ)と申します。現在は外資系メーカーで毎日英語を使いながら働いています。 最近、英語が確実に伸びることで有名に ...

続きを見る

progrit_shibuya
PROGRITは効果があるの?受講者の評判・口コミを紹介

ひでお英語を強化するためにスクールに通おうかと思うんだけど、PROGRITってどんなスクールなのかな? 本田圭佑も使っていて、短期間で英語を強化できることで有名ですよね!ikuma ひでお実際に体験し ...

続きを見る

 

 

STRAIL(ストレイル)

おすすめNo. 1のスクール。

STRAILの特徴

  1. コンサルティングに特化した英語学習
  2. 圧倒的に専門性の高いコンサルタント
  3. 英語コーチング相場の約半額という安さ

英語の授業がない代わりに、優秀なコンサルタントからのコンサルティングに特化している。

コンサルタントは厳しい採用基準で選ばれた第二言語習得論の専門家ばかり。

英語コーチング相場の約半額というリーズナブルさも特筆すべき魅力。

ENGLISH COMPANY

おすすめNo. 2のスクール。

ENGLISH COMPANYの特徴

  1. パーソナルトレーナーによる手厚いサポート
  2. 実践レベルに落とし込まれた第二言語習得論
  3. 豊富なオンライン学習指導のノウハウ

優秀なパーソナルトレーナーから、トレーニングや学習指導をマンツーマンで受けられる。

母体であるスタディーハッカーは、2010年から第二言語習得論を実践に応用してきた。

オンライン受講をいち早く導入したこともあり、オンライン学習指導のノウハウが豊富。

PROGRIT(プログリット)

オンライン訴求専用LP

おすすめNo. 3のスクール

PROGRITの特徴

  1. 質と量を最大化する徹底的な学習カリキュラム
  2. チャットを使った毎日のきめ細かいサポート
  3. コース修了後の学習をサポートする年間学習計画

月80時間の質の高い学習カリキュラムで、短期間の英語力アップを実現する。

毎日のチャットサポートや分刻みの学習計画など、確実に学習をやりとげるための仕組みが充実している。

修了後も自習を継続できるように学習計画を作ってもらえるので、卒業後も活かせる学習習慣が身につく。

-結果が出るオススメ英語スクール

Copyright© おすすめ英語コーチング比較サイト , 2020 All Rights Reserved.