結果が出るオススメ英語スクール

コスパの高い英会話スクールおすすめ5選|値段を抑えて結果を出す!

ikuma
こんにちは!働きながら独学でTOEIC780→895を達成したikumaと申します。現在は外資系メーカーで毎日英語を使いながら仕事をしています。

英会話スクール」と聞くと、「料金が高い!」とか「本当に効果があるの?」と思う人も多いのではないでしょうか。

確かに、効果が高いぶん料金も高いスクールや、反対に料金は安いけど効果が低いスクールは多くあります。

しかし、中には料金が高すぎず、かつ高い効果が得られるコストパフォーマンスに優れたスクールもあります。

ここでは、私が実際にスクールを体験して得た情報をもとに、本当にコスパの高いスクールを厳選して紹介します!

このページを参考にすれば、お金を無駄にすることなく確実に英語のレベルアップができますよ。

 

英語スクールにおけるコスパとは?

ikuma
そもそも「コスパ」という言葉が誤解を生じやすいので、最初に「コスパの高い英語スクールとは何か」を確認しておきます!

 

「コスパがいい」=「安い」ではない

「コスパ」は「コストパフォーマンス」の略称です。

※ちなみに英語でも"cost performance"で通じます。

日本語では「費用対効果」なんて言ったりもしますが、要は「価格のわりに価値が高い」ということですね。

なので、必ずしも「安い」とは言っていません。

 

結果が出なければパフォーマンスはゼロ!

英語スクールに当てはめれば、受講料に対して英語がどのくらい上達するのかがコスパの良し悪しを決めます。

100万円かかったとしても、その後一生使えるネイティブレベルの英語が身につくのであれば安いといえるかもしれません。

逆に、いくら1回1,000円でレッスンが受けられたとしても、レベルアップができなければただの暇つぶしです。

ビジネスで使う英語を強化したいのなら、仮に安くても結果が出なければコスパは悪いと言わざるをえません。

 

コスパがいいオススメ英語スクール5選

ikuma
そういうわけで、「とにかく安いスクールを選びました!」ではなく、あくまでも「高い効果が得られる割に料金が安めのスクール」を厳選しました。

 

【1位】プログリット

TOEIC

ポイント

・一人一人に合わせたオーダーメイドの学習プログラム

・月90時間の自習を確実に達成するきめ細かいサポート

・コース修了後の学習継続に役立つ年間学習計画

おすすめ1位はプログリットです。

単純な英会話レッスンではなく、確実に結果を出すことをとことん追求した「コーチング型」のスクールです。

私が実際にカウンセリングを受けたときも、まずテストとヒアリングで的確に私の弱点を分析してもらいました。

その内容をもとに、私に最適なオーダーメイドの学習カリキュラムを提案していただきました。

さらに、そのカリキュラムを実行するため分刻みのスケジュールを毎週作ります。

そして、ちゃんと学習できているかを専属のトレーナーが毎日LINEでチェックしてくれるという徹底ぶりです!

また、コース修了後の年間学習計画を作成してくれるので、自分で学習する習慣の獲得という、その後ずっと使えるスキルも身につきます。

 

このように、英語を確実に強化することをとことん追求したスクールですが、特筆すべきは「一般教育訓練給付制度」が適用できるという点です。

これは、カリキュラムを修了した人に対し、受講料の20%(最大10万円)が支給されるという制度です。

これを使うことで、3ヶ月のビジネス英会話コースを368,000円で受講することが可能です。

効果の高いコーチングスクールは他にもありますが、3ヶ月40万円以内で受講できるスクールは非常に少ないです。

その中でも、プログリットはコスパNo. 1だと断言できます。

 

プログリットの基本情報
料金

ビジネス英会話コース

328,000円(2ヶ月, 税抜)

468,000円(3ヶ月, 税抜)

368,000円(一般教育訓練給付制度適用時)

※別途入会金50,000円(税抜)

※給付金額は入会金を合わせた総額に対して算出されます

一般教育訓練給付金制度

適用可能

校舎

東京:8ヶ所(有楽町,新橋,新宿,渋谷,赤坂見附,神田秋葉原,池袋,六本木)

神奈川:1ヶ所(横浜)

愛知:1ヶ所(名古屋)

大阪:2ヶ所(阪急梅田,西梅田)

※オンライン受講可能

営業時間

平日/祝日:12:30〜21:00

土日:9:30〜18:00

※GW・お盆・年末年始休みあり

教材

プログリットが厳選した市販教材およびオリジナル教材

※教材費は上記料金に含まれます

 

以下の記事では、私が実際にプログリットの無料カウンセリングを受けた体験談と、プログリット受講者の評判・口コミを紹介しています。

プログリットがどんなスクールなのかイメージがつくと思いますので、ぜひ参考にしてみてください!

mr_okada
PROGRITを体験した感想|無料カウンセリングはやるだけ得!

こんにちは!現在外資系メーカーで勤務しているikuma(イクマ)と申します。ikuma このページでは、以下のような方のためにPROGRIT(プログリット)に関する情報をお伝えします。 「PROGRI ...

続きを見る

progrit_shibuya
PROGRITは効果があるの?受講者の評判・口コミを紹介

ひでお英語を強化するためにスクールに通おうかと思うんだけど、PROGRITってどんなスクールなのかな? 本田圭佑も使っていて、短期間で英語を強化できることで有名ですよね!ikuma ひでお実際に体験し ...

続きを見る

 

【2位】トライズ

ポイント

・科学的根拠にもとづいた1年1000時間の英語学習

・年間141回のネイティブ講師によるレッスン

・Versant45という明確なゴール設定

おすすめ2位はトライズです。

創業者の三木さんは、かつてソフトバンク社長の孫さんの右腕として活躍されていた方です。

三木さんの実体験をもとに、「1年1,000時間で確実に英語を習得する」メソッドを提供しています。

ネイティブ講師とのレッスンに力を入れているのが他にない特徴で、実践的な英会話を重視したい人に向いています。

また、Versant45という数値的なゴールを設定しているので、自分の実力がどれだけ上がったか分かりやすいです。

 

受講期間が他より長いため総額は高くなりますが、1年コースの場合3ヶ月あたり375,933円で受講できます。

プログリットと同様、効果の高いコーチングスクールとしてはコスパが高いスクールと言えます。

 

トライズの基本情報
料金

英会話スキルアップコース

1,503,732‬円(12ヶ月, 税抜)

844,366‬円(6ヶ月, 税抜)

※別途入会金50,000円(税抜)

一般教育訓練給付金制度

適用不可

校舎

東京:9ヶ所(新宿,新宿南口,田町三田,赤坂,銀座,秋葉原,丸の内,池袋,渋谷)

神奈川:1ヶ所(横浜みなとみらい)

愛知:1ヶ所(名古屋名駅)

大阪:1ヶ所(梅田)

兵庫:1ヶ所(神戸三宮)

※オンラインセンターもあり

営業時間

火~金曜:13:00~21:15

土曜:10:00~17:30

教材

トライズが選定した市販教材

※教材費は上記料金に含まれません

 

以下の記事で、私がトライズを実際に体験したレポートを紹介していますので、併せて参考にしてみてください。

トライズを体験した感想|無料カウンセリングで分かった特徴を紹介!

ikumaこんにちは!働きながら1ヶ月でTOEIC780→895を達成したikuma(イクマ)と申します。現在は外資系メーカーで毎日英語を使いながら働いています。 最近、英語が確実に伸びることで有名に ...

続きを見る

 

【3位】イングリッシュカンパニー

english_company

ポイント

・言語習得理論を専門とするスタッフによるトレーニング

・レベルや目的に合わせたさまざまな学習プラン

おすすめ3位はイングリッシュカンパニーです。

大学受験の予備校として有名なスタディハッカーが、そのノウハウを活かして運営している英語コーチングスクールです。

第二言語習得論という理論をベースに、それを実践レベルに落とし込んだトレーニングを特徴としています。

東京の校舎数がとても多いので、東京周辺の人にとっては通いやすいこともポイントです。

 

プログリットと同様に、一般教育訓練給付制度を適用できる数少ないコーチングスクールでもあります。

3ヶ月で結果を出せ、40万円以内で受講できることから、コスパの良いスクールとして選びました。

 

イングリッシュカンパニーの基本情報
料金

全レベル対応コース(3ヶ月パーソナルトレーニング)

495,000‬円(3ヶ月, 税抜)

395,000円(一般教育訓練給付制度適用時)

※別途入会金50,000円(税抜)

※給付金額は入会金を合わせた総額に対して算出されます

一般教育訓練給付金制度

適用可能

校舎

東京:10ヶ所(池袋,恵比寿,神田,銀座,品川,新宿,有楽町,有楽町第2,四谷,六本木)

埼玉:1ヶ所(大宮)

神奈川:1ヶ所(横浜)

大阪:1ヶ所(梅田)

兵庫:1ヶ所(神戸)

京都:1ヶ所(四条烏丸)

※オンライン受講可能

※英語学習コンサルティング専門校舎が別途4ヶ所

営業時間

平日:10:00-22:00

土日祝日:9:30-22:00

教材

市販教材

 

【4位】イングリッシュビレッジ

ポイント

・業界最安値クラスのレッスン料金

・30年の歴史に裏打ちされた確かなクオリティ

おすすめ4位はイングリッシュビレッジです。

こちらのスクールはコーチング系スクールではなく純粋な英会話スクールです。

特筆すべきは、「1回40分2,100円」という驚くほど低価格のレッスン料金です。

英会話スクールの中には1レッスン10,000円近くかかるところもザラにあるので、目を見張るほどお手頃です。

これだけだとただの安いスクール?と思ってしまいますが、講師の質も妥協していません。

講師は英語圏出身のネイティブで、様々な業界で活躍してきた優秀な人材ばかりです。

ビジネスパーソンが英会話を集中的に鍛えるという意味では、非常にコスパの高いスクールです。

 

イングリッシュビレッジの基本情報
料金

1レッスン2,100円~(40分, 税抜)

一般教育訓練給付金制度

適用不可

校舎

東京:11ヶ所(東京日本橋,神田,有楽町,銀座4丁目,新宿西口,新宿南口,吉祥寺,渋谷,渋谷青山,五反田,池袋)

神奈川:1ヶ所(横浜)

営業時間

平日:12:00-22:00

土日祝日:10:00-18:20

※校舎によって違いあり

教材

講師が選定した市販教材およびオリジナル教材

 

【5位】ミライズ英会話

ポイント

・フィリピンに本校をもつビジネス英語特化のスクール

・全員が「TESOL」資格をもつビジネス経験豊富な講師

おすすめ5位はミライズ英会話です。

こちらもイングリッシュビレッジと同様に英会話レッスンに特化したスクールです。

イングリッシュビレッジに次ぐ安さも売りですが、最大の特徴は講師のクオリティです。

フィリピンの本校舎で優秀な実績を収めた講師が、日本の校舎に派遣されています。

ビジネス経験が豊富で、英語教授の国際資格「TESOL」をもった講師のみが選ばれています。

フィリピン人の英語はクセも少なく学びやすいので、ビジネス英会話を実践で強化したい人にはぴったりのスクールです。

 

ミライズ英会話の基本情報
料金

1レッスン2,980円~(税抜)

※別途入会金30,000円および教材費5,000円(税抜)

一般教育訓練給付金制度

適用可能

校舎

東京:7ヶ所(渋谷,新宿西口,新宿三丁目,池袋,上野,銀座,東京駅八重洲)

神奈川:1ヶ所(横浜)

営業時間

平日:13:00~22:00

土日祝日:10:00~19:00

教材

講師が選定した市販教材

 

コスパ重視でスクールを選ぶときのポイント

コスパを重視して英語スクールを選ぶときは、以下の3点に注意しましょう。

ポイント

①「できるだけ安く!」という基準で選ばない

②「コーチング」をしているスクールを選ぶ

③一般教育訓練給付制度の適用可否を調べる

それぞれ詳細に説明していきます。

 

①「できるだけ安く!」という基準で選ばない

冒頭でも触れましたが、安ければコスパがいいというわけではありません。

価格とサービスの質は必ずしも比例しないとは思いますが、値段を妥協するとそれなりのサービスしか受けられないことが多いです。

私も値段をケチって買った参考書が全く役に立たず、教材費を無駄にしたことは何度かあります。

あくまでも「効果が得られる」という最低限の基準をクリアしたうえで、安いスクールを探すべきです。

 

②「コーチング」をしているスクールを選ぶ

私は仕事で毎日外国人と英会話をしています。

プログリットのカウンセリングで指摘されましたが、こういう人が「英会話だけ」をやっているスクールに通っても、アウトプットが増えるだけで英語はあまり伸びません。

したがって、適切な学習法の提案や、学習継続のサポートなどの良質な自習に重きを置く「コーチング」スクールを選ぶべきです。

英会話のみのスクールよりは価格が高いものの、短期間で確実に結果が出ること、修了後も使える学習習慣が身につくことを考慮すると、結果的に安上がりな投資になります。

ちなみにイングリッシュビレッジミライズ英会話は英会話のみのスクールですが、個人に合わせた教材の選定や優れた講師が在籍していることから、例外的におすすめに加えました。

 

③一般教育訓練給付制度の適用可否を調べる

プログリット」のパートで説明した一般教育訓練給付制度です。

コーチング系スクールでは入会金と合わせた金額が50万円を超えることがほとんどなので、10万円のキャッシュバックが得られるのは非常に大きいです。

制度の対象か否かは、各スクールのホームページを参照するか、厚生労働省の「教育訓練講座検索システム(IE推奨)」で検索すると分かります。

注意点として、TOEIC対策講座しか制度の対象となっていないスクールもあります。(ライザップイングリッシュなど)

ビジネス英会話を強化したい人は、該当のコースが制度の対象になっているか確認しましょう。

 

まとめ

ビジネス英語を本気で強化したい人にとって、英語スクールは非常に有効な手段です。

一方で、それ相応の価格設定がされています。

最小限の投資で最大限の効果を得るためにも、コストパフォーマンスの良し悪しはとても重要な要素です。

ただし、単純に安いからという理由で選ぶと、結果的に効果が得られずお金が無駄になることもあります。

価格を抑えて高い効果を得るなら、一般教育訓練給付制度に指定された「コーチング」スクールがベストです。

このページの内容を参考に、あなたに合った最適なスクールを選んでみてください!

 

 

PROGRIT(プログリット)

なりたい自分

おすすめNo. 1のスクール

2~3ヶ月の短期習得がメインで、手厚いサポートで確実に英語力がつく。

卒業後の学習をサポートする仕組みもあり、自己管理や自習の習慣も身につけることができる。

ポイント

①言語習得理論に基づいた科学的なカリキュラム

②学習継続をサポートする充実したコンサルティング

③コース修了後の学習をサポートする年間学習計画

ライザップイングリッシュ

ライザップイングリッシュ

おすすめNo. 2のスクール。

ダイエットで有名なライザップのノウハウを応用した英語学習プログラム。

英会話スキルアップは、目的やレベルに合わせて細かく5つのコースに分かれている。

ポイント

①ライザップならではの「結果コミット型」プログラム

②徹底的に質にこだわった目的別トレーナー

TORAIZ(トライズ)

TORAIZ(トライズ)

おすすめNo. 3のスクール


ネイティブ講師とのレッスンを重視したい人向け。

月当たりで考えたときの料金が比較的手ごろなのも魅力。

ポイント

①科学的根拠にもとづいた1年1000時間の英語学習

②年間141回のネイティブ講師によるレッスン

③継続率91.0%を実現するサポート

-結果が出るオススメ英語スクール

Copyright© ビジネスパーソンにおすすめの英会話スクール情報サイト , 2020 All Rights Reserved.