効果が高いオススメ英語教材

オンライン英会話アプリおすすめ5選|現役外資系社員が厳選しました

ikuma
こんにちは!働きながら独学でTOEIC780→895を達成したikumaと申します。現在は外資系メーカーで毎日英語を使いながら仕事をしています。

ビジネスパーソンが英会話を上達させるための勉強法はたくさんありますが、その中でも特に手軽なのが「英会話アプリ」です。

最近はクオリティの高いアプリが増えてきた一方、種類が多すぎるのも悩ましいところです。

「本当に力がつくおすすめの英会話アプリが知りたい!」

「英会話アプリは自分にとって最適な学習法なのだろうか?」

ここでは、このような疑問を持つビジネスパーソンに向けて、おすすめ英会話アプリ5選と英会話アプリのメリット/デメリットをお伝えします。

また、アプリによる学習のデメリットを解決する手段として、「英語コーチング」による学習も紹介します。

私がTOEIC895を達成したときの経験と、毎日英語を使って仕事する中で得た知見にもとづいてお伝えしますので、必ずお役に立つはずです。

 

話す力がつく!オンライン英会話アプリおすすめ5選

ikuma
それでは早速おすすめ英会話アプリ5選を紹介していきます!
順位 サービス名 料金(税込) こんな人におすすめ
1位 スタディサプリEnglish 3,278円/月 実際のビジネスシーンを想定して学びたい
2位 iKnow!(アイノウ) 794円/月~ 単語やセンテンスのインプットを重視したい
3位 ネイティブキャンプ 6,480円/月 とにかく英会話レッスンをたくさんこなしたい
4位 レアジョブ英会話 10,780円/月 質の高い講師からレッスンを受けたい
5位 italki(アイトーキー) レッスンごとに異なる 値段を抑えて英会話レッスンを受けたい

 

【1位】スタディサプリEnglish

study_supply_english

ポイント

・実際のビジネスシーンを想定した教材

・ストーリー形式で楽しく学習できる

・ネイティブ講師による解説動画

おすすめ1位は「スタディサプリ English」です。

スタディサプリEnglishは、リクルートが提供する英語学習アプリです。

4段階のレベルと、8種類のトレーニングで、実際のビジネスシーンを想定して英会話を鍛えられます。

各教材は下町ロケットの脚本家・稲葉一広氏が手掛けたストーリー形式になっており、楽しく学習することができます。

英会話レッスンは含まれませんが、ネイティブ講師による解説動画がついています。

仕事で英語を使っていると、無意識に自己流の不自然な表現が染みついてしまうことがあるので、ネイティブが使う自然な表現を確認できるのは非常にありがたいです。

料金

3,278円/月(税込)

※6ヶ月, 12ヶ月パックの場合は割安になります

 

【2位】iKnow!(アイノウ)

ポイント

・目的やシーンに合わせた200以上のコンテンツ

・脳科学に基づいて記憶を定着させる学習プログラム

・DMM英会話会員なら無料で利用可能

おすすめ2位は「iKnow!(アイノウ)」です。

DMMが提供する英語学習アプリで、単語やセンテンスのインプットを中心に、ネイティブスピーカーのリスニングなど幅広いコンテンツを利用できます。

しかも、一度学習した内容を忘れたであろうころに再度出題してくれるという気が利いたアプリです。

また、オンライン英会話で有名なDMM英会話の会員であれば、iKnowを無料で利用することができます。

料金

1ヶ月プラン:1,510円/月(税込)

12ヶ月プラン:794円/月(税込)

 

【3位】ネイティブキャンプ

ポイント

・24時間いつでも利用可能な回数無制限レッスン

・通常の4倍の速さで身につくカランメソッド

・幅広いジャンルをカバーする豊富な教材

おすすめ3位は「ネイティブキャンプ」です。

ネイティブキャンプでは、24時間いつでも好きなときに予約なしで英会話レッスンを受けられます。

しかも月額制で回数無制限なので、実践的な英会話をたくさんこなしたい人に最適なアプリです。

また、通常の学習の4倍の速度で英語が身につくとされる「カランメソッド」と正式提携しており、効果的なレッスンが可能です。

さらに、5,000を超える豊富なコンテンツから学べる学習教材も基本無料で使うことができます。

料金

プレミアムプラン:6,480円/月(税込)

ファミリープラン:1,980円/月(税込)

※ファミリープランは、家族にプレミアムプラン利用者がいる人が対象

 

【4位】レアジョブ英会話

ポイント

・法人導入2,300社に裏付けられた実績

・独自の英会話アプリで便利かつ手軽に利用可能

・採用率1%の基準を満たした質の高い講師

おすすめ4位は「レアジョブ英会話」です。

「レアジョブ本気塾」というコーチングスクールも運営する、株式会社レアジョブが提供する英会話アプリです。

オンライン英会話の代名詞的存在で、2,300社の法人でも採用されている実績のあるサービスです。

レッスンは6:00-25:00の間で5分前まで予約可能で、専用アプリを使って手軽に利用できます。

講師は厳しい採用基準を通過したフィリピン人で、他よりも質の高いレッスンを提供しています。

料金

ビジネス英会話コース:10,780円/月(税込)

 

【5位】italki(アイトーキー)

ポイント

・3,000人以上の講師からマンツーマンで英会話を学べる

・ランゲージパートナーとなら無料で学習できる

おすすめ5位は「italki(アイトーキー)」です。

2020年1月時点で英語講師は3,000名以上登録されており、利用者1万人を超える大規模な言語学習プラットフォームです。

講師は、指導資格を持つ「プロ講師」と、一般のネイティブ/英語上級者の「コミュニティ・チューター」から選べます。

会費制ではなく、レッスンごとに料金が発生するため、気軽に利用することができます。

また、講師ではなく「ランゲージパートナー」という学習者を探すことで、日本語を教える代わりに無料で英語を教えてもらうこともできます。

料金

・登録は無料

・レッスン料金は講師ごとに異なる

 

オンライン英会話アプリのメリット

オンライン英会話アプリを利用するメリットは以下の2つです。

メリット

①すきま時間を使って自分のペースで学習できる

②月額制が多いので1ヶ月単位で気軽に始められる

 

①すきま時間を使って自分のペースで学習できる

私が今の外資系企業に転職するためにTOEICの勉強をしていたときは、片道1時間以上かけて通勤していました。

朝と帰宅後はほとんど自由な時間がなかったので、通勤時間をどう利用するかが命でした。

こういうとき、アプリによる学習は場所を選ばないので非常に便利です。

また、英語学習を始めたばかりのときは、自分のペースで学習できたほうが継続しやすいです。

最初から追い込みすぎても嫌気がさして続かないので、英語学習の導入として選ぶときにもアプリ教材は最適だと思います。

 

②月額制が多いので1ヶ月単位で気軽に始められる

英会話アプリの多くは、毎月定額を払うタイプになっています。

英会話スクールのように大きな金額を一度に払う必要がないので、「とりあえず1ヶ月やってみよう!」という気持ちで始められます。

私の経験上、「英語勉強しなきゃ…でもお金を無駄にしたくないし…」と、悩んで何もしない時間が一番無駄です。

そうやって立ち止まるくらいなら、まずは1ヶ月分の料金を払って学習をスタートさせることをおすすめします。

 

オンライン英会話アプリのデメリット

英会話アプリで学習するときには、以下の2点に注意しましょう。

デメリット

①数が多すぎて選ぶのが難しい

②強制力がないので継続が難しい

後ほど紹介する「英語コーチング」であれば、これらのデメリットを解消することができます。

併せて参考にしてみてください。

 

①数が多すぎて選ぶのが難しい

アプリストアに行くと分かりますが、有料のものだけでも英会話アプリは本当にたくさんの種類があります。

選ぶ際にはこのページで紹介したおすすめを参考にしていただきたいですが、やはりすべての人に合うアプリというものは存在しません。

かと言って、「このアプリはイマイチだったから次これ使ってみよう!」という感じで渡り歩いてばかりでは効果が出ません。

私がTOEIC895を達成できたのも、教材を一つに絞って集中的に取り組んだからだと思っています。

選択肢が多すぎるゆえに、自分に合うものを見極めるのが難しいというのが、英会話アプリの注意点と言えます。

 

②強制力がないので継続が難しい

自習全般に言えることですが、アプリによる学習は自分の意志で継続しなければなりません。

手軽に始められる一方、解約すれば料金もかからないので辞めるのも簡単です。

私も過去にアプリを使って半年くらいだらだら勉強していた時期がありましたが、効果がなかったので辞めてしまったことがあります…。

忙しいビジネスパーソンが本当に英語が伸びるレベルの学習を自力で継続するのは、相当な覚悟が必要です。

 

短期間で確実に強化するなら英語コーチング

consulting

アプリのデメリットを解決する学習手段として、英語コーチングという選択肢もあります。

英語コーチングには、以下のような特徴があります。

ポイント

①自分に合った学習で効果的に力がつく

②手厚いサポートで確実に継続できる

私も実際にプログリットをはじめとする複数の英語コーチングでカウンセリングを受けました。

そのときの様子もまじえて、英語コーチングの特徴を詳しく説明していきます。

 

①自分に合った学習で効果的に力がつく

私がプログリットを訪問したとき、最初に行ったのが現在の英語レベルや困りごとについてのヒアリングと、実力確認テストでした。

私が現在どのくらいの英語力を持っているのか、業務で英語を使うときにどういうシーンで困っているのかといった情報を、徹底的に分析します。

この客観的な分析が自習にはない英語コーチングのメリットで、これによって私に最適な完全オーダーメイドの学習プランを作ってもらえます。

教材も適切に選定してくれるので、アプリのように自分で合うものを探す必要がありません。

これによって、同じ時間勉強するにしても無駄のない高効率な学習ができ、最短距離で英語を強化できます。

 

②手厚いサポートで確実に継続できる

プログリットのカウンセリングで驚いたのが、専属トレーナーによるサポートの手厚さです。

プログリットでは月90時間という、忙しいビジネスパーソンにとっては相当厳しい学習量が設定されています。

ですが、この学習量を確保するために「これでもか!」というくらいサポートしてくれます。

まず、1週間のスケジュールを分単位で作成します。

「分単位」ですよ?

スケジュールのサンプルを見せてもらいましたが、ぎょっとするほどの徹底ぶりでした。笑

schedule

分単位の学習スケジュール

さらに、これが計画通りできているか毎日LINEでチェックしていきます。

下手をすると家族や恋人より密な連絡をとりながら、毎日の学習継続をとことんサポートしてくれます。

これだけ手厚いサポートがあるので、アプリ学習で気がかりだった学習継続は確実に達成できます。

 

このように、英語コーチングでは質と量を兼ね備えた学習で確実に英語力をつけることができます。

アプリによる学習もいいですが、時間とお金を無駄にせずに仕事で通用する英語を身につけたいなら、やはり英語コーチングをおすすめします。

まずは無料カウンセリングを受けてみて、自分に合うかどうかを判断してみるのがいいと思います。

 

まとめ

英会話アプリは非常にたくさんの種類がありますが、ここでは本当に実践で通用する英語を身につけられるものを厳選して紹介しました。

すきま時間を利用して学習でき、大きな投資をせず気軽に始められるのが英会話アプリの魅力です。

一方で、自分に合った効果的なものを見つけ出すのは難しく、自分の意志で継続していくのも簡単ではありません。

時間とお金を無駄にせず、確実に英語力を身につけるには、英語コーチングという選択肢もあります。

以下の記事では、私がプログリットでカウンセリングを受けてきた実体験と、受講者の口コミを紹介しています。

これらの情報を参考に、自分に合った最適な学習法で英語力を伸ばしてみてください。

mr_okada
【感想】PROGRITに通った人の声と無料カウンセリング体験談を紹介!

ikumaこんにちは!働きながら1ヶ月でTOEIC780→895を達成したikuma(イクマ)と申します。現在は外資系メーカーで毎日英語を使いながら働いています。 最近、英語が確実に伸びることで有名に ...

続きを見る

progrit_shibuya
PROGRITは効果があるの?受講者の評判・口コミを紹介

ひでお英語を強化するためにスクールに通おうかと思うんだけど、PROGRITってどんなスクールなのかな? 本田圭佑も使っていて、短期間で英語を強化できることで有名ですよね!ikuma ひでお実際に体験し ...

続きを見る

 

 

STRAIL(ストレイル)

おすすめNo. 1のスクール。

STRAILの特徴

  1. コンサルティングに特化した英語学習
  2. 圧倒的に専門性の高いコンサルタント
  3. 英語コーチング相場の約半額という安さ

英語の授業がない代わりに、優秀なコンサルタントからのコンサルティングに特化している。

コンサルタントは厳しい採用基準で選ばれた第二言語習得論の専門家ばかり。

英語コーチング相場の約半額というリーズナブルさも特筆すべき魅力。

ENGLISH COMPANY

おすすめNo. 2のスクール。

ENGLISH COMPANYの特徴

  1. パーソナルトレーナーによる手厚いサポート
  2. 実践レベルに落とし込まれた第二言語習得論
  3. 豊富なオンライン学習指導のノウハウ

優秀なパーソナルトレーナーから、トレーニングや学習指導をマンツーマンで受けられる。

母体であるスタディーハッカーは、2010年から第二言語習得論を実践に応用してきた。

オンライン受講をいち早く導入したこともあり、オンライン学習指導のノウハウが豊富。

PROGRIT(プログリット)

オンライン訴求専用LP

おすすめNo. 3のスクール

PROGRITの特徴

  1. 質と量を最大化する徹底的な学習カリキュラム
  2. チャットを使った毎日のきめ細かいサポート
  3. コース修了後の学習をサポートする年間学習計画

月80時間の質の高い学習カリキュラムで、短期間の英語力アップを実現する。

毎日のチャットサポートや分刻みの学習計画など、確実に学習をやりとげるための仕組みが充実している。

修了後も自習を継続できるように学習計画を作ってもらえるので、卒業後も活かせる学習習慣が身につく。

-効果が高いオススメ英語教材

Copyright© おすすめ英語コーチング比較サイト , 2020 All Rights Reserved.