結果が出るオススメ英語スクール

ライザップイングリッシュの評判・口コミ|結果にコミットできるのか!?

ikuma
こんにちは!働きながら独学でTOEIC780→895を達成したikumaと申します。現在は外資系メーカーで毎日英語を使いながら仕事をしています。

短期間で確実に英語を鍛えられることで最近注目されている「英語コーチング」。

そんな英語コーチングの中でも特に有名な、「ライザップイングリッシュ」の口コミ・評判をチェックしていきます。

「ライザップイングリッシュって本当に効果があるの?」

「他のスクールと比べてどんな特徴があるのか知りたい」

こういった疑問に、実際の受講者の感想と私の実体験にもとづいてお答えしていきます!

【参考】私がライザップイングリッシュのカウンセリングを受けてきた体験談↓

ライザップイングリッシュ体験談|無料カウンセリングの感想を紹介!

ikumaこんにちは!働きながら1ヶ月でTOEIC780→895を達成したikuma(イクマ)と申します。 このページでは、以下のような方のためにライザップイングリッシュに関する情報をお伝えします。 ...

続きを見る

また、比較するスクールは同じ英語コーチングの代表格であるプログリットを選びました。

どちらのスクールも実際に体験して口コミ・評判も徹底的に調べていますので、ぜひこの記事の内容を参考にしてみてください!

 

 

実際に受講した人の口コミ・評判を紹介!

ポジティブな口コミ・評判

こちらへ通って、日に日に英語が聞き取れるようになっている自分がいて感動します。専属トレーナー制なので安心ですし、残業がある仕事なので続くか不安でしたけど夜は11時まで営業している教室なので問題なく通えています。

反応と処理速度に重点を置いたレッスンで、聞いた瞬間に理解できてすぐに答えが出せるようトレーニングをしています。ネイティブとひたすら話して英語に慣れるレッスンとは違って少し訓練的な要素がありますが、確実に早いレスポンスができるようになってきたので効果が出ていると思います。

筋トレと同様授業中は専属のアシストの方がついてくれるので、怠けずに頑張ることができています。よく「結果にコミット」という言葉を聞くおかげか、自分自身のマネジメントにもだいぶ影響が出てきたように思います。

23時というかなり遅い時間までスクールが開いているので、忙しいビジネスパーソンでも通い続けやすいというのがポイントですね。

また、ライザップイングリッシュが重視する「英語脳」習得プログラムにより、日本語を介さず英語で瞬時にコミュニケーションをとる力がつくようです。

さらに、自分自身をマネジメントするという、受講後も使えるスキルが磨かれるのは非常に大きなメリットです。

 

ネガティブな口コミ・評判

30日間の保証期間がついているのでもし合わなければ辞めることもできますが、、本音を言うと料金は高めの設定だと思います。(中略)もう少しやすくしてくれれば良いのにな〜と思います。

高度な学習指導はありませんでした。ここのメソッドに合致しなかったらアウトです。(中略)ここの理論で点数が伸びる人は、そもそもここに通う必要はありません。

充実したサポートと高い効果を実現するために、やはり価格設定は通常の英会話スクールと比べて高くなります。

また、あくまでもカリキュラムに沿った自習が主体になるので、受け身で指導を受けていれば効果が出るということはなさそうです。

確実な英語力アップのための投資に前向きな人、サポートを活用して主体的に勉強できる人には適したスクールと言えるでしょう。

 

口コミ・評判から分かったライザップイングリッシュの特徴

口コミ・評判の内容と、私自身が無料カウンセリングで感じたことから、ライザップイングリッシュの特徴を以下の3つにまとめました。

ポイント

①トレーナーとの対面サポートが充実

②瞬時に英語が出る「英語脳」の習得

③自分で正しい学習する力が身につく

順番に解説していきます。

 

①トレーナーとの対面サポートが充実

ライザップイングリッシュでは、トレーナーとの面談を1回50分・週2回の計100分を標準として実施しています。

これは他のスクールと比べても多く、ライザップイングリッシュが対面でのサポートを重視していることが分かります。

また、各校舎も夜の23時まで開いているので、忙しいビジネスパーソンが対面サポートを受けながら通い続けるのにも適しています。

私もカウンセリングを受けて感じましたが、結局は直接対応してくれるトレーナーから受け取るサポートが全てなんですよね。

なので、トレーナーと接する機会を最大化しているのはコーチングスクールとして非常に優れていると思います。

 

②瞬時に英語が出る「英語脳」の習得

ライザップイングリッシュがしきりに強調しているのが、「英語脳」の獲得です。

「英語脳ってなに?」と思うかもしれませんが、これは脳内で日本語への変換をせず、英語を英語のまま理解できる状態を指しています。

要はネイティブが行っているのと同等の英会話能力を獲得するということですね。

ライザップイングリッシュでは、この「英語脳」を手に入れるために瞬間的にアウトプットする練習を徹底して行います。

仕事で英語を使っていると、まさにこの「英語脳」が欲しいと切実に感じます。笑

「英語脳」という明確なゴールに向けて、必要なトレーニングをみっちりやっていく、とても合理的なスクールです。

 

③自分で正しい学習する力が身につく

ライザップイングリッシュでカウンセリングを受けたとき、「学習の定着に必要なものは何か?」「コーチングとティーチングの違いは何か?」といった、学習に関わることをたくさん尋ねられました。

これは、ライザップイングリッシュが「自分で正しい学習ができる力をつけること」に注力しているからです。

ただ一方的に教わるだけだと、人間は頭を使おうとしないですよね。

これだと、2~3ヶ月の受講期間を終えたあと、一人では何もできなくなってしまいます。

ライザップイングリッシュでは、受講修了後のことも考え、自分の力で学習できるスキルの習得も考慮したカリキュラムを提供しています。

 

コースは目的別に2種類!料金は内容に見合う高めの設定

ライザップイングリッシュでは、目的に合わせて大きく2種類のコースを提供しています。

コース 料金 こんな人におすすめ

英会話スキルアップコース

2ヶ月:328,000円(税別)

3ヶ月:450,000円(税別)

仕事で英語を使っているが、もっとレベルを上げたい

TOEIC® L&R TESTスコアアップコース

2ヶ月:328,000円(税別)

3ヶ月:450,000円(税別)[*1]

4ヶ月:572,800円(税別)

仕事で必要な具体的なTOEICスコア目標がある

*1:一般教育訓練給付制度対象コース

 

英会話スキルアップコース

実践的な英会話の習得をターゲットにしたコースです。

このコースの中でも5つにレベル分けされていますが、現在仕事で英語を使っている人は基本的に一番レベルの高い"Communication 2"というコースを受講することになります。

先ほどの「英語脳」を作ることに注力したコースで、最初は挨拶などの基本的な内容からスタートし、徐々にプレゼンテーション、ネゴシエーションといったより実践的な内容にレベルアップしていきます。

オリジナルテキストを2~3日で仕上げてテストを実施し、週2回の面談で実力の確認とフィードバックを行う…という流れを繰り返していきます。

私もカウンセリングで実際のテキストを見せてもらいましたが、2ヶ月経過時には通訳者が行うような高度なトレーニングもあり、相当高いレベルの英語が習得できるようなっていると感じました。

 

TOEIC® L&R TESTスコアアップコース

リーディング・リスニングの強化に特化したTOEIC対策コースです。

目標スコア別に5つのコースが用意されており、最上位のコースは900点以上を目標にしています。

こちらのコースは、昇進や海外赴任に際して具体的なTOEICスコアが必要な人におすすめです。

それ以外の人は、実践的な英会話を習得するために英会話スキルアップコースを受講したほうがいいと思います。

ただ、料金についてはTOEIC® L&R TEST スコアアップコースの3ヶ月コースのみ「一般教育訓練給付制度」が適用できます。

これは受講修了後に申請することで、受講料の20%(最大10万円)が給付される制度です。

ライザップイングリッシュでは高度なトレーニングを提供しているだけに料金は安くないので、給付制度が利用できるのは大きなメリットですね。

 

校舎は東京都内の主要駅に9ヶ所

ライザップイングリッシュでは東京都内に9ヶ所の校舎を展開しています。

いずれも駅からのアクセスは良好なので、自分が通いやすい校舎を見つけてみてください!

 

銀座校

ライザップイングリッシュ公式サイトより引用

営業時間

7:00~23:00(年末年始を除き年中無休)

住所

〒104-0061

東京都中央区銀座3丁目-3番地1 ZOE銀座7F

アクセス

東京メトロ銀座線「銀座駅」C8出口から徒歩2分

東京メトロ有楽町線「銀座一丁目駅」5番出口から徒歩2分

JR山手線「有楽町駅」中央口から徒歩3分

 

渋谷校

ライザップイングリッシュ公式サイトより引用

営業時間

7:00~23:00(年末年始を除き年中無休)

住所

〒150-0002

東京都渋谷区渋谷3丁目-2-3 帝都青山ビル 1F

アクセス

東急/東京メトロ各線「渋谷駅」C2出口から徒歩9分

JR山手線「渋谷駅」中央改札口から徒歩9分

京王井の頭線「渋谷駅」中央口から徒歩9分

JR埼京線/湘南新宿ライン「渋谷駅」新南口から徒歩6分

 

池袋校

ライザップイングリッシュ公式サイトより引用

営業時間

7:00~23:00(年末年始を除き年中無休)

住所

〒171-0022

東京都豊島区南池袋1丁目-25番9 エムワイティービル 5F

アクセス

JR山手線「池袋駅」西武鉄道 東口(地上)出口から徒歩3分

東京メトロ丸の内線「池袋駅」42番出口から徒歩3分

 

新橋校

ライザップイングリッシュ公式サイトより引用

営業時間

7:00~23:00(年末年始を除き年中無休)

住所

〒105-0004

東京都港区新橋2-19-10 新橋マリンビル7F

アクセス

JR各線「新橋駅」銀座口から徒歩1分

東京メトロ銀座線「新橋駅」2番出口から徒歩1分

都営三田線「内幸町駅」A1出口から徒歩7分

ゆりかもめ「汐留駅」出口1から徒歩4分

 

新宿御苑校

ライザップイングリッシュ公式サイトより引用

営業時間

7:00~23:00(年末年始を除き年中無休)

住所

〒160-0022

東京都新宿区新宿2丁目-1-14 エレメンツ新宿ビル 2F

アクセス

東京メトロ丸の内線「新宿御苑前駅」1番出口から徒歩2分

東京メトロ丸の内線「新宿三丁目駅」C5出口から徒歩5分

 

日本橋校

ライザップイングリッシュ公式サイトより引用

営業時間

7:00~23:00(年末年始を除き年中無休)

住所

〒103-0023

東京都中央区日本橋本町1-9-13 日本橋本町1丁目ビル B1F

アクセス

東京メトロ半蔵門線/銀座線「三越前駅」A1出口から徒歩5分

東京メトロ日比谷線/都営浅草線「人形町駅」A5出口から徒歩5分

東京メトロ銀座線/東西線/都営浅草線「日本橋駅」D2出口から徒歩5分

JR総武快速線「新日本橋駅」出口5から徒歩7分

 

新宿校

ライザップイングリッシュ公式サイトより引用

営業時間

7:00~23:00(年末年始を除き年中無休)

住所

〒160-0022

東京都新宿区新宿3-9-9 新宿ワタセイタマビル9階

アクセス

JR山手線「新宿駅」JR南口から徒歩10分

東京メトロ丸の内線/副都心線「新宿三丁目駅」C6出口から徒歩1分

 

秋葉原校

ライザップイングリッシュ公式サイトより引用

営業時間

7:00~23:00(年末年始を除き年中無休)

住所

〒101-0021

東京都千代田区外神田1-18-19 新秋葉原ビル 8F

アクセス

JR各線「秋葉原駅」電気街口から徒歩1分

東京メトロ日比谷線「秋葉原駅」3番出口から徒歩5分

 

赤坂見附校

ライザップイングリッシュ公式サイトより引用

営業時間

7:00~23:00(年末年始を除き年中無休)

住所

〒107-0052

東京都港区赤坂3-21-3 赤坂牧野ビル 3F

アクセス

東京メトロ銀座線/丸の内線「赤坂見附駅」A出口から徒歩1分

東京メトロ千代田線「赤坂駅」出口1から徒歩6分

 

プログリットとどちらが優れるのか比較してみた

TOEIC短期間での確実な英語力アップが可能なコーチングスクールとして、ライザップイングリッシュと同様に有名なのがPROGRIT(プログリット)です。

今回は、そんなライザップイングリッシュとプログリットを、以下の4つの観点で比較してみました。

観点 ライザップイングリッシュ PROGRIT

料金(3ヶ月,税抜)

英会話スキルアップコース

450,000円

ビジネス英会話コース

368,000円

※一般教育訓練給付制度適用時

校舎の数

9ヶ所(東京のみ) 12ヶ所(4都府県)

サポート

面談回数が多め サポートがきめ細かい

教材

オリジナル オリジナル・市販併用

項目ごとに詳細に比較していきます。

 

料金:プログリットのほうが安い

ビジネスパーソン向けの英会話コースで比較すると、基本料金はどちらもほぼ変わりません。

ただ、プログリットは英会話コースに一般教育訓練給付制度が適用できるので、10万円割引で368,000円となります。

1日当たり1,000円近くの差になるので、プログリットのほうがお得に受講できます。

英語コーチングは安くない投資になるので、この差はかなり大きいですね。

 

校舎の数:プログリットのほうが多い

ライザップイングリッシュは都内のみに9ヶ所なのに対し、プログリットは都内8ヶ所に加えて神奈川1ヶ所、愛知1ヶ所、大阪2ヶ所の計12ヶ所です。

東京以外の都市でもサービス展開している点で、プログリットのほうがより広い範囲をカバーしているサービスと言えます。

オンライン受講という手段もありますが、やはり対面でレッスンを受けたほうがモチベーションも高まります。

対面で指導を受けられる校舎が近くにあるかどうかは、重要なポイントです。

 

サポート:ライザップは面談回数多め|プログリットはきめ細かい

ライザップイングリッシュは1週間当たりの面談が60分×2回あり、プログリットよりもトレーナーと対面する時間が多いです。

ただ、プログリットは分刻みのスケジュールや毎日のチャット、シャドーイング音声の添削などがあり、サポートの充実度では勝ります。

これについては、対面のサポートの頻度を取るか、毎日の親身なサポートを取るかで好みが分かれるところです。

いずれにしても、サポートが自分に合っているかどうかは効果が得られるかどうかに直結する要素なので、慎重に選びましょう。

 

教材:ライザップはオリジナル|プログリットは市販併用

ライザップイングリッシュは、受講者のレベルに合わせて完全オリジナルの教材を使用します。

カウンセリング時に実物を見ましたが、数ページにまとまった冊子が毎週配布されます。

基礎的な内容から徐々にレベルアップし、最終的には海外ニュースサイトの記事のようなハイレベルなものになっていました。

プログリットは瞬間英作文にはオリジナル教材を使用しますが、他の学習には厳選した市販教材も利用します。

シャドーイングにはTEDを用いるそうなので、卒業後も自分で同じトレーニングを続けることが可能です。

 

【結論】英会話コースを利用するならプログリットがおすすめ

以上4点で比較をしましたが、料金と校舎アクセスという2点ではプログリットのほうが優れていると感じました。

サポートについては一長一短ですが、自習メインのコーチングサービスにおいては日々の学習の確実な実行がカギなので、個人的には面談よりも毎日のサポートが徹底されているプログリットをおすすめしたいです。

教材については、市販教材を使った学習に慣れておけるプログリットのほうが、修了後も自分で学習を続けやすいと思いました。

 

まとめ

実際にライザップイングリッシュを受講した人の口コミ・評判を紹介しました。

トレーナーとの対面サポートが充実していて、英語を英語のまま理解する「英語脳」の習得に特化したカリキュラムであることが分かりました。

また、受講後も自習が継続できるよう、自分の力で正しい学習ができるようにコーチングしてくれるのもポイントですね。

 

一方で、もう一つの代表的な英語コーチングサービスであるプログリットと比較すると、一長一短であることも分かりました。

英会話コースをできるだけ低コストで受けることや、校舎へのアクセスを考えると、プログリットのほうがおすすめです。

以下の記事も参考にしつつ、あなたに適したコーチングサービスで英語力強化を達成してみてください!

mr_okada
【感想】PROGRITに通った人の声と無料カウンセリング体験談を紹介!

ikumaこんにちは!働きながら1ヶ月でTOEIC780→895を達成したikuma(イクマ)と申します。現在は外資系メーカーで毎日英語を使いながら働いています。 最近、英語が確実に伸びることで有名に ...

続きを見る

progrit_shibuya
PROGRITは効果があるの?受講者の評判・口コミを紹介

ひでお英語を強化するためにスクールに通おうかと思うんだけど、PROGRITってどんなスクールなのかな? 本田圭佑も使っていて、短期間で英語を強化できることで有名ですよね!ikuma ひでお実際に体験し ...

続きを見る

 

 

STRAIL(ストレイル)

おすすめNo. 1のスクール。

STRAILの特徴

  1. コンサルティングに特化した英語学習
  2. 圧倒的に専門性の高いコンサルタント
  3. 英語コーチング相場の約半額という安さ

英語の授業がない代わりに、優秀なコンサルタントからのコンサルティングに特化している。

コンサルタントは厳しい採用基準で選ばれた第二言語習得論の専門家ばかり。

英語コーチング相場の約半額というリーズナブルさも特筆すべき魅力。

ENGLISH COMPANY

おすすめNo. 2のスクール。

ENGLISH COMPANYの特徴

  1. パーソナルトレーナーによる手厚いサポート
  2. 実践レベルに落とし込まれた第二言語習得論
  3. 豊富なオンライン学習指導のノウハウ

優秀なパーソナルトレーナーから、トレーニングや学習指導をマンツーマンで受けられる。

母体であるスタディーハッカーは、2010年から第二言語習得論を実践に応用してきた。

オンライン受講をいち早く導入したこともあり、オンライン学習指導のノウハウが豊富。

PROGRIT(プログリット)

オンライン訴求専用LP

おすすめNo. 3のスクール

PROGRITの特徴

  1. 質と量を最大化する徹底的な学習カリキュラム
  2. チャットを使った毎日のきめ細かいサポート
  3. コース修了後の学習をサポートする年間学習計画

月80時間の質の高い学習カリキュラムで、短期間の英語力アップを実現する。

毎日のチャットサポートや分刻みの学習計画など、確実に学習をやりとげるための仕組みが充実している。

修了後も自習を継続できるように学習計画を作ってもらえるので、卒業後も活かせる学習習慣が身につく。

-結果が出るオススメ英語スクール

Copyright© おすすめ英語コーチング比較サイト , 2020 All Rights Reserved.