結果が出るオススメ英語スクール

海外赴任者向け英会話スクール5選|現地で通用する力を身につける!

ikuma
こんにちは!働きながら独学でTOEIC780→895を達成したikumaと申します。現在は外資系メーカーで毎日英語を使いながら仕事をしています。

グローバルにビジネス展開している企業のビジネスパーソンに起こりうる海外赴任。

大きなキャリアアップのチャンスである一方、英語しか使えない環境で働くことに不安を抱く方も多いと思います。

「英語ができないのに海外赴任を命じられてしまった…」

「赴任開始まで3ヶ月しかないのに準備をどうしよう!」

このような悩みを抱える方に向けて、赴任までに海外で通用する英語を身につけられるおすすめスクールを紹介します。

私は現在外資系企業で毎日英語を使って仕事をしていますが、その経験から「このスクールなら大丈夫」と判断したものを厳選して紹介しています。

この記事を参考にしていただければ、安心して海外赴任を迎える準備ができますよ!

時間がない方は、「短期集中型の英語スクールおすすめ5選」からスクールを選び、まずは無料カウンセリングを受けてみてください。

 

海外赴任する人が英会話スクールを選ぶ3つの手順

英会話スクールはとにかくたくさんの種類があります。

その中から海外赴任者に適したものを選ぶ場合、以下の3ステップで選ぶことをおすすめします。

Step1:コーチング系のスクールから探す

Step2:短期集中型のスクールに絞る

Step3:2~3校で無料カウンセリングを受ける

順番に説明していきます。

 

Step1:コーチング系のスクールから探す

まず、英会話スクールと言っても2つの種類があります。

一つは「GABA」や「NOVA」などで知られる、英会話レッスン主体の「通常の英会話スクール」です。

そしてもう一つが、「プログリット」や「ライザップイングリッシュ」に代表される、「英語コーチングスクール」です。

海外赴任を控えている場合、迷わず「英語コーチングスクール」を選びましょう。

 

「通常の英会話スクール」は、1回数十分の英会話レッスンを週に数回行うだけの場合が多いので、海外赴任に備えるには学習量が足りません。

一方、「英語コーチングスクール」は1日3時間、月90時間程度の学習を数ヶ月続けることを前提にしています。

専属トレーナーが個々の弱点に合わせた学習カリキュラムを作成し、毎日の自習継続を徹底的にサポートしてくれます。

これくらい本腰を入れて取り組まないと、赴任先で通用する英語力を身につけるのは厳しいです。

 

Step2:短期集中型のスクールに絞る

一口に英語コーチングスクールと言っても、受講期間は1ヶ月程度のものから1年に及ぶものまで様々です。

一般的に、海外赴任の内示は赴任の3~4ヶ月前の場合が多いと思います。

したがって、海外赴任を控えている方は受講期間2~3ヶ月の短期集中スクールを選びましょう。

期間が長すぎて間延びすることもなく、短すぎて効果が得られないとうこともない、最もバランスが取れた受講期間です。

 

Step3:2~3校で無料カウンセリングを受ける

短期集中型のコーチングスクールを選んだら、実際に2~3校で無料カウンセリングを受けましょう。

カウンセリングを受けず慌てて申し込んだり、一つのスクールしかチェックしないのはおすすめしません。

私も実際に3つの英語コーチングスクールで無料カウンセリングを受けましたが、3校とも全く印象が異なりました。

直接コミュニケーションをとるスタッフや校舎の雰囲気は、実際に見てみないと分かりません。

短期集中型の英語スクールおすすめ5選」で私が体験した内容をお伝えしますが、あくまでもご自身で体験した上で「このスクールがいい!」という判断をしてください。

 

短期集中型の英語スクールおすすめ5選

reception

ikuma
それでは、実際に各スクールを体験した私が「ここなら確実に力がつく!」と判断したおすすめスクール5選を紹介します。
おすすめ スクール 期間 料金 校舎数
1位 プログリット 2~3ヶ月 328,000円~ 12
2位 ライザップイングリッシュ 2~3ヶ月 328,000円~ 9
3位 イングリッシュカンパニー 3ヶ月 495,000‬円 15
4位 One Month Program 1ヶ月 298,000円 6
5位 スパルタ英会話 3~6ヶ月 500,000‬円~ 4

 

【1位】プログリット(2~3ヶ月)

TOEIC

ポイント

・月90時間の学習によって短期間で確実に英語を向上

・個々の弱点に合わせたオーダーメイド学習プログラム

・コース修了後の学習をサポートする年間学習計画

おすすめ1位はプログリットです。

私もここで無料カウンセリングを受け、マッキンゼー出身の創業者・岡田さんからじっくりとプログリットの特徴を聞いてきました。

こちらのスクールは、圧倒的な学習の量と質を見事に両立しています。

量に関しては、一日3時間、月90時間を2~3ヶ月毎日続けるという、社会人にとっては「無理じゃね?」と思うようなものです。

ですが、専属のトレーナーが分刻みの学習計画を作成してくれ、さらに毎日LINEで進捗チェックをしてくれるので、忙しい方でも実現できるようになっています。

質に関しては、ヒアリングとテストを用いて個々の弱点をしっかり分析し、それに合わせた学習カリキュラムと教材を提供してくれます。

これによって、受講期間を通して無駄のない高効率な学習を続けることができ、海外赴任先でも通用する力を確実に身につけられます。

基本情報
料金

ビジネス英会話コース

328,000円(2ヶ月, 税抜)

468,000円(3ヶ月, 税抜)

※別途入会金50,000円(税抜)

一般教育訓練給付金制度

適用可能

※受講料の20%(最大10万円)が支給される

校舎

東京:8ヶ所(有楽町,新橋,新宿,渋谷,赤坂見附,神田秋葉原,池袋,六本木)

神奈川:1ヶ所(横浜)

愛知:1ヶ所(名古屋)

大阪:2ヶ所(阪急梅田,西梅田)

※オンライン受講可能

営業時間

平日/祝日:12:30〜21:00

土日:9:30〜18:00

※GW・お盆・年末年始休みあり

教材

プログリットが厳選した市販教材およびオリジナル教材

※教材費は上記料金に含まれます

以下の記事では、私のプログリット無料カウンセリング体験談の詳細と、プログリット受講者の評判・口コミを紹介しています。

プログリットがどんなスクールなのかイメージがつくと思いますので、ぜひ参考にしてみてください!

mr_okada
【感想】PROGRITに通った人の声と無料カウンセリング体験談を紹介!

ikumaこんにちは!働きながら1ヶ月でTOEIC780→895を達成したikuma(イクマ)と申します。現在は外資系メーカーで毎日英語を使いながら働いています。 最近、英語が確実に伸びることで有名に ...

続きを見る

progrit_shibuya
PROGRITは効果があるの?受講者の評判・口コミを紹介

ひでお英語を強化するためにスクールに通おうかと思うんだけど、PROGRITってどんなスクールなのかな? 本田圭佑も使っていて、短期間で英語を強化できることで有名ですよね!ikuma ひでお実際に体験し ...

続きを見る

 

【2位】ライザップイングリッシュ(2~3ヶ月)

ライザップイングリッシュ

ポイント

・「英語脳」獲得を目指す結果コミット型プログラム

・1週間100分の充実した面談サポート

・自分で学習する力を身につけるコーチング

おすすめ2位はライザップイングリッシュです。

ダイエットなどで培ったノウハウを英語学習に応用した、「結果にコミット」するコーチングスクールです。

プログリットと同様に、毎日2~3時間程度の自習を主体としています。

メールによる学習報告もありますが、面談が週100分と多めで対面サポートを重視しているのが特徴です。

また、ただ教えるだけではなく、受講者が自分で正しい学習を行う習慣をつけることにも注力しています。

これによって、赴任先で再び学習が必要になったときでも、自分の力で学習する力をつけることができます。

基本情報
料金

英会話スキルアップコース

328,000円(2ヶ月, 税抜)

450,000円(3ヶ月, 税抜)

※別途入会金50,000円(税抜)

一般教育訓練給付金制度

英会話スキルアップコースは適用不可

※TOEIC® L&R TESTスコアアップコースのみ適用可能

校舎

東京:9ヶ所(銀座,渋谷,池袋,新橋,新宿御苑,日本橋,新宿,秋葉原,赤坂見附)

※オンライン受講可能

営業時間

7:00~23:00

※年中無休(年末年始を除く)

教材

ライザップイングリッシュオリジナル教材

※教材費は上記料金に含まれます

以下の記事では、私がライザップイングリッシュの無料カウンセリングを受けた体験談を紹介しています。

プログリットの体験記事と比較してみることをおすすめします。

ライザップイングリッシュ体験談|無料カウンセリングの感想を紹介!

ikumaこんにちは!働きながら1ヶ月でTOEIC780→895を達成したikuma(イクマ)と申します。 このページでは、以下のような方のためにライザップイングリッシュに関する情報をお伝えします。 ...

続きを見る

 

【3位】イングリッシュカンパニー(3ヶ月)

english_company

ポイント

・言語習得理論を専門とするスタッフによるトレーニング

・レベルや目的に合わせたさまざまな学習プラン

・東京に校舎が充実している利便性の高さ

おすすめ3位はイングリッシュカンパニーです。

大学受験の予備校を運営するスタディハッカーが、そのノウハウを活かして展開する英語スクールです。

トレーナーは第二言語習得論を専門に研究してきた人が多く、英語学習の理論を実践レベルに落とし込んだトレーニングが特徴です。

3ヶ月のパーソナルトレーニングをはじめとし、レベル別のグループトレーニングやオンラインコースも用意されています。

東京の校舎数がとても多いので、東京周辺の人にとっては通いやすいこともポイントです。

基本情報
料金

全レベル対応コース(3ヶ月パーソナルトレーニング)

495,000‬円(3ヶ月, 税抜)

※別途入会金50,000円(税抜)

一般教育訓練給付金制度

適用可能

校舎

東京:10ヶ所(池袋,恵比寿,神田,銀座,品川,新宿,有楽町,有楽町第2,四谷,六本木)

埼玉:1ヶ所(大宮)

神奈川:1ヶ所(横浜)

大阪:1ヶ所(梅田)

兵庫:1ヶ所(神戸)

京都:1ヶ所(四条烏丸)

※オンライン受講可能

※英語学習コンサルティング専門校舎が別途4ヶ所

営業時間

平日:10:00-22:00

土日祝日:9:30-22:00

教材

市販教材

 

【4位】One Month Program(1ヶ月)

one_month_program

ポイント

・通訳者が行う学習法をベースにしたトレーニング

・最短1ヶ月の超短期プログラムで英語力を向上

おすすめ4位はOne Month Programです。

運営するテンナイン・コミュニケーションは企業向けに通訳・翻訳サービスを提供しています。

そのため、プロの通訳者向けの学習法を取り入れたビジネス特化のカリキュラムを提供しています。

最短1ヶ月から利用できるので、赴任の日程が目前に迫っている人にとっては最善の選択肢となるスクールです。

基本情報
料金

298,000円(1ヶ月, 税抜)

※入会金無料

一般教育訓練給付金制度

適用可否不明

校舎

東京:6ヶ所(青山,六本木,東京,丸の内,品川,虎ノ門)

※オンライン受講可能

※千代田区,中央区,港区,渋谷区,新宿区は出張レッスン可能

営業時間

平日:8:00-20:00

教材

オリジナル教材

 

【5位】スパルタ英会話(3~6ヶ月)

sparta_english

ポイント

・1日最大10時間の通い放題グループレッスン

・外国人講師とコンサルタントとの三人四脚

おすすめ5位はスパルタ英会話です。

最大の特徴は、1日最大10時間利用できる通い放題のグループレッスンです。

また、専属の日本人コンサルトだけでなく、外国人講師もつくので、より実践的な英会話演習を重視してい人に向いています。

メインのコースの受講期間が3~6ヶ月と比較的長めなので、赴任まで時間的余裕があり、英会話レッスンを大量にこなしたい人にはおすすめのスクールです。

基本情報
料金

ビジネス英会話カリキュラム

500,000‬円(3ヶ月, 税抜)

600,000‬円(4ヶ月, 税抜)

770,000円(6ヶ月, 税抜)

※1ヶ月,2ヶ月のコースも利用可能

一般教育訓練給付金制度

適用不可

校舎

東京:3ヶ所(新宿,銀座,自由が丘)

大阪:1ヶ所(梅田)

営業時間

平日:10:00〜22:00

土日祝:10:00〜18:00

※年末年始一部休業

教材

市販教材

 

無料カウンセリングで確認しておきたいこと

interview

プログリット渋谷校でのカウンセリング

無料カウンセリングを受ける際に、以下の3点は確認しておきましょう。

ポイント

①トレーナーが自分に合っているか

②校舎が週1~2回通える範囲にあるか

③修了後も自習が継続できそうか

それぞれ詳しく説明していきます。

 

①トレーナーが自分に合っているか

各スクールごとに固有の特徴はありますが、最終的には専属で対応してくれるトレーナーが人として自分に合っているかが一番重要です。

私も3校のカウンセリングを受けて感じましたが、トレーナーの中にもフレンドリーに接することが得意な人もいれば、ロジカルにきっちり指導してくれるタイプの人もいます。

まずは、自分がトレーナーにどういうことを求めているのか整理してみましょう。

「理詰めで対応されるとしんどいので、フランクに接してくれたほうが継続できそう」

「余計なおしゃべりは不要なので、とにかく結果が出るよう厳しく指導してほしい」

このように要求をはっきりさせた上で、無料カウンセリングのときにトレーナーの雰囲気をよく見極めてみてください。

これをやるかやらないかで結果が大きく変わってくるので、絶対に意識してほしいポイントです。

 

②校舎が週1~2回通える範囲にあるか

コーチングスクールは自習がメインですが、週1~2回専属トレーナーと実際に会って面談を実施するところがほとんどです。

オンラインでやってくれる場合もありますが、個人的にはちゃんと対面してやったほうがモチベーションも上がるので良いと思います。

したがって、スクールを選ぶ際は週1~2回自宅か勤務先から通える場所に校舎があるのかを確認しましょう。

多くのコーチングスクールは遠くても駅から徒歩10分圏内にあるので、場所を確認した上で通えそうな校舎でカウンセリングを受けてみてください。

 

③修了後も自習が継続できそうか

受講期間が3ヶ月のスクールであれば、基本的には3ヶ月で目標とする英語力が身につくようにカリキュラムが組まれています。

ですが、海外赴任した後に、現地での仕事の進め方に合わせて英語を勉強しなおすことも考えられます。

私も英語の学習は主に学生時代に行いましたが、仕事として使ってみると語彙・フレーズやリスニング力は鍛えなおす必要があるなと実感しました。

したがって、修了後も自分の力で正しい学習ができる力が身につくかどうかがスクール選びのポイントになります。

例えばプログリットでは、修了時にその後1年間の学習計画を作成してくれます。

受講中も自力で学習する力の習得を目指しますので、修了後の継続的なレベルアップも視野に入れたカリキュラムになっています。

 

まとめ

海外赴任に向けて英語の強化を図る場合、短期間で確実に力をつける必要があります。

こういう場合は、確実に力がつくコーチング型のスクールに絞って、受講期間が2~3ヶ月のものを選ぶことをおすすめします。

また、必ず2~3校でカウンセリングを受け、しっかりと比較をしましょう。

そのさい、トレーナーが自分に合っているか、校舎が通える場所にあるか、受講後の学習も考えられているか、という3点をしっかり見極めてください。

この記事の内容を参考に、万全の状態で海外赴任を迎えていただければ幸いです!

 

 

STRAIL(ストレイル)

おすすめNo. 1のスクール。

STRAILの特徴

  1. コンサルティングに特化した英語学習
  2. 圧倒的に専門性の高いコンサルタント
  3. 英語コーチング相場の約半額という安さ

英語の授業がない代わりに、優秀なコンサルタントからのコンサルティングに特化している。

コンサルタントは厳しい採用基準で選ばれた第二言語習得論の専門家ばかり。

英語コーチング相場の約半額というリーズナブルさも特筆すべき魅力。

ENGLISH COMPANY

おすすめNo. 2のスクール。

ENGLISH COMPANYの特徴

  1. パーソナルトレーナーによる手厚いサポート
  2. 実践レベルに落とし込まれた第二言語習得論
  3. 豊富なオンライン学習指導のノウハウ

優秀なパーソナルトレーナーから、トレーニングや学習指導をマンツーマンで受けられる。

母体であるスタディーハッカーは、2010年から第二言語習得論を実践に応用してきた。

オンライン受講をいち早く導入したこともあり、オンライン学習指導のノウハウが豊富。

PROGRIT(プログリット)

オンライン訴求専用LP

おすすめNo. 3のスクール

PROGRITの特徴

  1. 質と量を最大化する徹底的な学習カリキュラム
  2. チャットを使った毎日のきめ細かいサポート
  3. コース修了後の学習をサポートする年間学習計画

月80時間の質の高い学習カリキュラムで、短期間の英語力アップを実現する。

毎日のチャットサポートや分刻みの学習計画など、確実に学習をやりとげるための仕組みが充実している。

修了後も自習を継続できるように学習計画を作ってもらえるので、卒業後も活かせる学習習慣が身につく。

-結果が出るオススメ英語スクール

Copyright© おすすめ英語コーチング比較サイト , 2020 All Rights Reserved.