結果が出るオススメ英語スクール

ALUGOの評判・口コミ|スマホひとつでレッスンできる英会話

ikuma
こんにちは!働きながら独学でTOEIC780→895を達成したikumaと申します。現在は外資系メーカーで毎日英語を使いながら仕事をしています。

短期間で確実に英語を鍛えられることで最近注目されている「英語コーチング」。

その中でも、アプリとAIを活用したスタイルが特徴の「ALUGO(アルーゴ)」について、口コミ・評判をチェックしていきます!

「ALUGOってどんなスクール?カリキュラムの内容は?」

「他のスクールと比べてどこが優れているのか知りたい!」

こういった疑問に、実際の受講者の感想をもとにお答えしていきます。

また、比較するスクールは同じ英語コーチングの代表格であるプログリットを選びました。

どちらのスクールも徹底的に口コミ・評判を調べていますので、ぜひこの記事の内容を参考にしてみてください!

 

実際に受講した人の口コミ・評判を紹介!

ポジティブな口コミ・評判

良かった点は、やはり短期集中でレッスンが完結するのと、電話レッスンで場所を選ばない点です。英語コーチも担当カウンセラーも、みなさん優秀でした。

宿題の配信量は少なすぎず、でも1日2日やらないと結構貯まってしまう、適切な配信量でした。難易度もAIとカウンセラーが私に合ったものを出題してくれていたので、簡単すぎず、難しすぎないレベルでした。

バイリンガルカウンセラーが英語のトレーニングをしながら、明確に進むべき方向性を示してくれる、あのメンター制度みたいなスタイルは私には合っていて、すごく良かったです。

アプリを使った電話レッスンのおかげで、すべてがオンラインで完結するというのがALUGOの最大の特徴のようです。

自習で使用する教材は、AIが個人のレベルに合わせて難易度を調整してくれるので、効率の良い学習ができそうですね。

また、担当してくれるトレーナーはバイリンガルの日本人なので、英語に関する相談も学習のサポートもしっかりやってくれそうです。

 

ネガティブな口コミ・評判

システムトラブルも数回ありました。電話でのレッスンということが売りでしたが、インターネットを介しての電話のようなので、音声は聞き取りにくい時もありました。

英語でのレッスンは、こちらのスピーチを講師がタイピングするのに夢中で、質問を聞いて貰えなかったりした。

アプリで学習が完結する手軽さの一方、オンラインならではのシステムトラブルはどうしても生じてしまうようです。

また、質疑応答などのコミュニケーションに支障が出てしまうのも、対面していないからこそ生じてしまう問題点といえそうです。

 

口コミ・評判から分かったALUGOの特徴

alugo

ikuma
口コミ・評判の内容をまとめると、ALUGOには以下の3つの特徴があるといえます。

ポイント

①タスク管理やレッスンがすべてアプリで完結

②AIが個人に合わせてカリキュラムを最適化

③バイリンガルトレーナーによる充実のサポート

 

①タスク管理やレッスンがすべてアプリで完結

ALUGOの学習は、レッスンは宿題を含めてすべてが専用アプリで実施できます。

英会話スクールで挫折する理由として、「まとまった学習時間が取れない」、「校舎に通うのが難しい」といったものが挙げられます。

ALUGOはその点を克服しているので、忙しいビジネスパーソンでもすきま時間を利用してどこでも好きなときに学習ができます。

私も通勤経路上に校舎がある英会話スクールが一つもないので、わざわざ平日の夜に都内の校舎まで通うというのはかなりハードルが高く感じます。

アプリで時間と場所を問わず学習できるのは非常にありがたいですね!

 

②AIが個人に合わせてカリキュラムを最適化

ALUGOの学習アプリは、単なるインターフェースではなく「考える」アプリです。

個々の学習履歴や英語レベルを分析し、「次に何を学習すべきか?」を考えてカリキュラムを自動的に提案してくれます。

色々な口コミを読んでみると正直まだまだ改善の余地はあるようなのですが、それでも独りよがりで学習するよりはるかに効率的なのは間違いありません。

また、AIだけでなくトレーナーもカリキュラム修正に携わってくれるので、その点は安心できそうです。

 

③バイリンガルトレーナーによる充実のサポート

学習サポートは、バイリンガルの日本人トレーナーがすべてやってくれます。

英会話スクール各社はどこも優秀なトレーナーを擁していますが、バイリンガルであることを押し出しているところはあまりない印象です。

毎日決まった時間に目標の分量をやっているかといった学習サポートはもちろん、バイリンガルなので英語に関する分からないこともどんどん訊くことができます。

私の経験上、英語が喋れる人から学ぶのが最短ルートなので、ALUGOのトレーナーをうまく活用すると良いと思います。

 

コースと料金はレッスンのボリューム別に3種類

ikuma
ALUGOでは、レッスンのボリューム別に3種類のコースが用意されています。
コース 料金(税抜) 英語レッスン カウンセラーセッション
Standard(2ヶ月) 328,000円 48回 10回
Lite(2ヶ月) 238,000円 24回 10回
Basic(2ヶ月) 148,000円 0回 10回

いずれのコースでも、スマホアプリによる学習、チャットサポート、カウンセラーセッション10回は提供されます。

カウンセラーセッションとは、前述のバイリンガルトレーナーとのトレーニングおよびコンサルティングです。

コース間で異なるのは、外国人講師との英会話レッスンです。

私も毎日仕事で英語を使っていますが、やはり実践的なアウトプットの場を定期的にもてるのは大きなアドバンテージです。

ただ喋っているだけではあまり意味がないのですが、アプリの学習というインプットをしっかりやった上で会話レッスンを活用すれば効果が期待できるはずです。

普段英会話をする機会がない人は、アウトプット量を確保できるStandardコースがいいと思います。

一方、普段仕事で英語を使っている人は、コストを抑える意味でも自習重視のLiteかBasicがおすすめです。

 

プログリットとどちらが優れるのか比較してみた

TOEIC

ALUGOの他に、短期間での確実な英語力アップが可能なコーチングスクールとして有名なのがPROGRIT(プログリット)です。

今回は、そんなプログリットとALUGOを、以下の3つの観点で比較してみました。

観点 ALUGO プログリット

料金(2ヶ月,税抜)

ALUGO SMART ENGLISH Standard

328,000円

ビジネス英会話コース

328,000円

教材

オリジナルアプリ オリジナル教材&市販教材

サポート

外国人講師とバイリンガルトレーナー 分刻みのスケジュールと毎日のチャットサポート

各項目を詳細に比較していきます。

 

料金:同料金だが内容はプログリットのほうが充実

2ヶ月のコースで比較すると、なんと2つのスクールは全く同じ値段です!

決して安くはない料金ですが、それぞれ価格に見合うサービスを提供しているのは事実です。

ただ、個人的には後述する教材とサポートの面からプログリットをおすすめしたいです。

また、ALUGOのレッスンやカウンセリングはすべてアプリ上(電話)で行うので、やはり対面のサポートに比べるとコミュニケーションが取りづらいという口コミも見受けられます。

トレーナーとの密なコミュニケーションは、学習の成否を分ける超重要要素です。

その意味で、校舎でフェイストゥフェイスのサポートが受けられるプログリットのほうが、モチベーション維持の面でも優れていると思います。

 

教材:ALUGOはアプリ|プログリットはオリジナル&市販

ALUGOでは英語レッスンとは別に宿題が出されるのですが、これにはアプリで取り組みます。

内容はシャドーイングなどが含まれていて、場所と時間を選ばず勉強できるのがポイントです。

一方、プログリットはオリジナル教材と市販教材を併用します。

プログリットでカウンセリングを受けたときに聞いた話によると、瞬間英作文向けの教材は世の中に良いものがないそうで、これはオリジナルの教材を用意しているとのことです。

シャドーイングについては、無料の動画教材であるTEDを使います。

市販教材や動画コンテンツを使ってくれると、受講修了後も自習を続けやすいので良いと思いました。

 

サポート:ALUGOは外国人講師つき|プログリットはきめ細かい

そもそもコーチング系のスクールで英会話レッスンを提供しているところは少ないのですが、ALUGOは外国人講師との会話レッスンに注力しています。

専属トレーナーもバイリンガルなので、学習サポートだけでなくトレーナーからも英語のレッスンを受けられるのはメリットです。

 

一方、プログリットの場合はサポーターは日本人で、外国人講師もつきません。

これは、プログリットが単に英会話の機会を増やすことを重視していないからです。

というのも、受講者には私のように日常的に仕事で英語を使っている人が多く、アウトプット自体はすでに十分やっているからです。

なので、そういう人はまず良質なインプットを大量にやりましょう!というスタンスです。

そのため、プログリットではトレーナーのサポートのきめ細かさが半端じゃないです。

まず、学習スケジュールは毎週分単位で組まれます。

そして、そのスケジュール通りにできているかのチェックが、LINEのチャットで毎日入ります。

ちょっと引くくらい徹底的なサポートがあるので、嫌でも毎日3時間の学習を継続できるようになっています。笑

 

この異なる方針のどちらが合っているかは、その人次第です。

そもそも英語を話す機会がないのでアウトプット重視でやりたいという人はALUGO、すでに仕事で英語を使っているが更なるレベルアップをしたいという人はプログリットがおすすめです。

 

【結論】料金に対する内容の濃さを考えるとプログリットがおすすめ

以上3つの観点で比較しましたが、同料金であることを考えると私はプログリットをおすすめしたいです。

 

ALUGOの英会話レッスンも魅力ではありますが、電話での顔を見ない英会話はやってみるとかなり難易度が高いです。

仕事でのSkype会議などを想定するなら電話レッスンもアリですが、英会話に不慣れな人がいきなりこれをやると良質なアウトプットにならないと思います。

 

それと、これは私が外資系企業で働いてひしひしと感じることなのですが、スピーキングよりリスニングのほうがずっと大事です。

スピーキングについては拙くても相手がある程度くみ取ってくれることが多いですが、リスニングは自分が聞き取って理解できないと仕事になりません。

なので、私はシャドーイングなどのリスニング練習を高い質と圧倒的な量でやっていくプログリットのスタイルが良いと思います。

教材も一般のものを使うので応用が利きますし、サポートに力を入れているので確実に継続していけます。

 

まとめ

実際にALUGOを受講した人の口コミ・評判を紹介しました。

アプリで学習が完結する手軽さと、外国人講師、バイリンガルトレーナーとの英会話レッスンが他のスクールにない魅力です。

 

一方で、短期間の確実なレベルアップで有名なプログリットと比較すると、一長一短であることも分かりました。

教材の汎用性や、良質なインプットの学習をしっかり継続できることを考えると、プログリットのほうがおすすめです。

以下の記事も参考にしつつ、あなたに適したコーチングサービスで英語力強化を達成してみてください!

mr_okada
PROGRITを体験した感想|無料カウンセリングはやるだけ得!

こんにちは!現在外資系メーカーで勤務しているikuma(イクマ)と申します。ikuma このページでは、以下のような方のためにPROGRIT(プログリット)に関する情報をお伝えします。 「PROGRI ...

続きを見る

progrit_shibuya
PROGRITは効果があるの?受講者の評判・口コミを紹介

ひでお英語を強化するためにスクールに通おうかと思うんだけど、PROGRITってどんなスクールなのかな? 本田圭佑も使っていて、短期間で英語を強化できることで有名ですよね!ikuma ひでお実際に体験し ...

続きを見る

 

 

PROGRIT(プログリット)

なりたい自分

おすすめNo. 1のスクール

2~3ヶ月の短期習得がメインで、手厚いサポートで確実に英語力がつく。

卒業後の学習をサポートする仕組みもあり、自己管理や自習の習慣も身につけることができる。

ポイント

①言語習得理論に基づいた科学的なカリキュラム

②学習継続をサポートする充実したコンサルティング

③コース修了後の学習をサポートする年間学習計画

ライザップイングリッシュ

ライザップイングリッシュ

おすすめNo. 2のスクール。

ダイエットで有名なライザップのノウハウを応用した英語学習プログラム。

英会話スキルアップは、目的やレベルに合わせて細かく5つのコースに分かれている。

ポイント

①ライザップならではの「結果コミット型」プログラム

②徹底的に質にこだわった目的別トレーナー

TORAIZ(トライズ)

TORAIZ(トライズ)

おすすめNo. 3のスクール


ネイティブ講師とのレッスンを重視したい人向け。

月当たりで考えたときの料金が比較的手ごろなのも魅力。

ポイント

①科学的根拠にもとづいた1年1000時間の英語学習

②年間141回のネイティブ講師によるレッスン

③継続率91.0%を実現するサポート

-結果が出るオススメ英語スクール

Copyright© ビジネスパーソンにおすすめの英会話スクール情報サイト , 2020 All Rights Reserved.