効果が高いオススメ英語教材

独学で英会話を強化!おすすめ教材5選を現役外資系メーカー社員が紹介

ikuma
こんにちは!働きながら独学でTOEIC780→895を達成したikumaと申します。現在は外資系メーカーで毎日英語を使いながら仕事をしています。

「仕事で英語を使っているけど、もっと英会話を伸ばしたい」

「できれば手軽で効果のある教材を使って力をつけたい」

こういった悩みをもつビジネスマンに向けて、英会話の強化におすすめな教材を5種類紹介します!

私も現在仕事で使っている英語は、独学で身につけてきました。

教材を使って独学をする上で気を付けるべきことも解説しますので、ぜひ参考にしてみてください。

TOEIC

 

現役外資系メーカー社員おすすめの英会話教材5選!

ikuma
私がおすすめする教材は、こちらの5つです!
教材 難易度 料金(税抜) こんな人におすすめ
どんどん話すための瞬間英作文トレーニング 1,800円 英会話をスムーズに行う基礎を固めたい!
スタディサプリ ENGLISH 2,980円/月 すきま時間を利用してアプリで勉強したい!
hulu 933円/月 自分の好きな題材で英語を学びたい!
BBC Learning English 無料 ある程度英語が使えるので実践的な英語が学びたい!
TED 無料 リスニングをネイティブレベルまで磨きたい!

それでは各教材の詳細を説明していきます。

 

どんどん話すための瞬間英作文トレーニング

composition_training

ポイント

メリット

英文を瞬時に組み立てる練習を基礎から学べる

デメリット

出てくる英文があまり実践的ではない

こんな人におすすめ

英会話をスムーズに行う基礎を固めたい!

私は大学生のときに留学生と会話しながら英会話を鍛えましたが、そのとき常に意識していたのは「中学生レベルでいいからとにかく話す!」ことです。

どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」に書かれている例文は、ほとんどが中学生レベルの内容です。

英会話においてはとにかく文章を発信しなければ何も伝わりません。

内容は基本的ですが、自分の言いたいことを即座に英語で発言する訓練を始めるには最適な教材です。

 

スタディサプリ ENGLISH

study_supply_english

ポイント

メリット

聴く、読む、話す、書くがすべて鍛えられる

デメリット

ビジネス英語コースだと毎月2,980円かかる

こんな人におすすめ

すきま時間を利用してアプリで勉強したい!

現在は外資系企業に勤務している私ですが、大学卒業後は大手日系企業で働いていました。

社会人になってから急激に英語に触れる機会がなくなったのですが、そのときに役立ったのが英語学習アプリです。

スタディサプリ ENGLISH」はリクルートが提供するアプリで、単語やシャドーイング、瞬間発話など8つのトレーニングでビジネス英語の学習ができます。

ビジネス英語コースは月額2,980円(税抜)がかかりますが、英語学習者に特化したアプリなので聴く、読む、話す、書くをすべて鍛えられます。

働きながら英語学習する人にとって、すきま時間を活用できる教材は非常に効果的です。

 

hulu

hulu

ポイント

メリット

コメディドラマからニュースまで幅広い題材で学べる

デメリット

ドラマに出てくる会話表現は難しいものが多い

こんな人におすすめ

自分の好きな題材で英語を学びたい!

私は毎日夕飯のあとに家族と海外ドラマを観る習慣をつけているのですが、そのとき利用しているのが「hulu」です。

「SUIT」や「White Collar」などの有名なビジネス系ドラマや、「Big Bang Theory」などのシチュエーションコメディなど、題材の幅が広いです。

自分の好きな題材で楽しみながら英語学習をするには最適な教材だと言えます。

日本語字幕と英語字幕があるので、シャドーイングの練習にも適しています。

ただ、ドラマや映画にありがちですが会話表現が難しいことが多いです。

使えそうなフレーズを拾いながら学習するのがいいと思います。

 

BBC Learning English

bbc_learning_english

ポイント

メリット

3~6分程度の様々なジャンルの動画で学べる

デメリット

英語で英語を学ぶ必要がある

こんな人におすすめ

ある程度英語が使えるので実践的な英語が学びたい!

英語学習アプリの中でもコンテンツが実践的なのが、「BBC Learning English」です。

「Business English」をはじめとして、「Vocabulary」や「Grammar」といった英語学習者向けの動画コンテンツがジャンル別にそろっています。

私も使っていますが、一つの動画が3~6分程度なので、空いた時間に気軽にシャドーイングの練習をするには最適です。

ただ、字幕含めてすべてのコンテンツが英語表記なので、仕事で日常的に英語を使うレベルの人に向いている教材です。

 

TED

ted

ポイント

メリット

日英二重字幕などの機能が充実していて学習向き

デメリット

会話ではなくプレゼン形式の動画がメイン

こんな人におすすめ

リスニングをネイティブレベルまで磨きたい!

言わずと知れた無料動画コンテンツ「TED」です。

以前、英語コーチングをやっているPROGRITでカウンセリングを受けましたが、こちらでもシャドーイング教材としてTEDを採用しているそうです。

日英二重字幕やスロー再生機能などが充実しているので、確かにシャドーイングをやるには最適な教材です。

動画の内容もビジネス寄りなものが多いので、私もここから仕事で使える表現を覚えたりしています。

この教材の内容が即座に理解できれば、ほぼネイティブレベルのリスニング力がつくと思います。

 

独学で効果を出したい人が覚悟しておくべきこと

self_study

ikuma
正直に言って、ビジネスで通用するレベルの英語を独学で身につけるには簡単ではありません。以下の2点は心にとめておきましょう!

ポイント

・自分の意志だけでやり通さないといけない

・自分に合った学習法を自分で探さないといけない

ビジネス英会話

 

自分の意志だけでやり通さないといけない

私が学生時代に英会話を鍛えたときも、社会人になってから1ヶ月でTOEIC850を目指したときも、誰かがサポートしてくれたわけではありませんでした。

「世界中の人と自由に話せるようになりたい!」

「絶対に外資系への転職を成功させたい!」

この想いだけで学習を続けました。

目標があったから頑張れましたが、やはり独りで勉強するのはけっこう辛いです。

独学でやる以上、結果が出せるかどうかもすべて自分次第ということは忘れないでください。

 

自分に合った学習法を自分で探さないといけない

私が独学で英語を勉強していたときは、かなり闇雲でした。

・とりあえず英会話ランチに行ってみる

・とりあえずTEDを視聴してみる

・とりあえずTOEIC模試をやってみる

ある程度のレベルアップは達成できましたが、これらの勉強法が自分にとって最適だったかは分かりません。

先日PROGRITの無料カウンセリングで私の英語能力を測定してもらったところ、以下のようなフィードバックをもらいました。

英語を聴いて意味を理解する前の、音声知覚に課題があります。これを解決するためにシャドーイングをやりましょう。

それまで「とりあえず会話しまくれば上達するだろう」くらいに考えていた私にとっては、目から鱗でした。

独学でやる以上、こういった客観的な勉強法のアドバイスは得られません。

時間のある学生ならまだしも、忙しい社会人にとっては非効率な学習を続けることがリスクになります。

 

確実に英会話を上達させたいなら英語コーチングがベスト!

consulting

ikuma
独学に比べて、英語コーチングサービスを活用することには以下のようなメリットがあります。

ポイント

・自分の弱点や最適な学習法が分かる

・短期間で確実にレベルアップできる

英語力を伸ばし方へ

 

自分の弱点や最適な学習法が分かる

自分に合った学習法を自分で探さないといけない」でも紹介しましたが、英語コーチングでカウンセリングを受けると、自分の弱点や最適な学習法を客観的に教えてもらえます。

英語コーチングの多くは科学的なアプローチでこうした分析を行うので、その学習法に従って勉強すれば効率よく英会話のレベルアップができます。

以下の記事では、私が実際にPROGRITで無料カウンセリングを受けてきた体験談を紹介しています。

こちらの内容も参考にしてみてください。

mr_okada
【感想】PROGRITに通った人の声と無料カウンセリング体験談を紹介!

ikumaこんにちは!働きながら1ヶ月でTOEIC780→895を達成したikuma(イクマ)と申します。現在は外資系メーカーで毎日英語を使いながら働いています。 最近、英語が確実に伸びることで有名に ...

続きを見る

 

短期間で確実にレベルアップできる

有名な英語コーチングサービスの多くは、2~3ヶ月の短期間プログラムを提供しています。

しかも、提案された学習を毎日確実に実行するために、チャットやメールを使った徹底的なサポートもあります。

ちゃんと勉強していないと、担当コンサルタントに指摘されてしまいます。

独学でありがちな、「何となくだらだらと勉強を続けてしまう」という状況を回避することができます。

忙しいビジネスマンが短期間で確実に英会話を鍛えたいのなら、英語コーチングはベストな選択肢といえます。

 

まとめ

ここで紹介した5つの英会話教材は、どれも独学で英会話を鍛えることを想定して厳選したものです。

目的をもってしっかり取り組めば、ビジネスで通用する英語能力を手に入れられるはずです。

ただ、本当に自分に合った学習法で効率よく確実に英会話を磨きたいのなら、英語コーチングサービスを利用するという選択肢もあります。

以下のページでは実際に英語コーチングのPROGRITを利用した人の口コミ・評判を紹介しているので、こちらを参考に英語コーチングの利用も検討してみてはいかがでしょうか。

progrit_shibuya
PROGRITは効果があるの?受講者の評判・口コミを紹介

ひでお英語を強化するためにスクールに通おうかと思うんだけど、PROGRITってどんなスクールなのかな? 本田圭佑も使っていて、短期間で英語を強化できることで有名ですよね!ikuma ひでお実際に体験し ...

続きを見る

 

 

STRAIL(ストレイル)

おすすめNo. 1のスクール。

STRAILの特徴

  1. コンサルティングに特化した英語学習
  2. 圧倒的に専門性の高いコンサルタント
  3. 英語コーチング相場の約半額という安さ

英語の授業がない代わりに、優秀なコンサルタントからのコンサルティングに特化している。

コンサルタントは厳しい採用基準で選ばれた第二言語習得論の専門家ばかり。

英語コーチング相場の約半額というリーズナブルさも特筆すべき魅力。

ENGLISH COMPANY

おすすめNo. 2のスクール。

ENGLISH COMPANYの特徴

  1. パーソナルトレーナーによる手厚いサポート
  2. 実践レベルに落とし込まれた第二言語習得論
  3. 豊富なオンライン学習指導のノウハウ

優秀なパーソナルトレーナーから、トレーニングや学習指導をマンツーマンで受けられる。

母体であるスタディーハッカーは、2010年から第二言語習得論を実践に応用してきた。

オンライン受講をいち早く導入したこともあり、オンライン学習指導のノウハウが豊富。

PROGRIT(プログリット)

オンライン訴求専用LP

おすすめNo. 3のスクール

PROGRITの特徴

  1. 質と量を最大化する徹底的な学習カリキュラム
  2. チャットを使った毎日のきめ細かいサポート
  3. コース修了後の学習をサポートする年間学習計画

月80時間の質の高い学習カリキュラムで、短期間の英語力アップを実現する。

毎日のチャットサポートや分刻みの学習計画など、確実に学習をやりとげるための仕組みが充実している。

修了後も自習を継続できるように学習計画を作ってもらえるので、卒業後も活かせる学習習慣が身につく。

-効果が高いオススメ英語教材

Copyright© おすすめ英語コーチング比較サイト , 2020 All Rights Reserved.