結果が出るオススメ英語スクール

スパルタ英会話の評判・口コミ|名前どおりの厳しさか?

ikuma
こんにちは!働きながら独学でTOEIC780→895を達成したikumaと申します。現在は外資系メーカーで毎日英語を使いながら仕事をしています。

短期間で確実に英語を鍛えられることで最近注目されている「英語コーチング」。

その中でもひときわ目を引く名前の「スパルタ英会話」について、口コミ・評判をチェックしていきます!

「スパルタ英会話って本当に効果があるの?」

「他のスクールと比べてどんな特徴があるのか知りたい!」

こういった疑問に、実際の受講者の感想をもとにお答えしていきます。

また、比較するスクールは同じ英語コーチングの代表格であるプログリットを選びました。

どちらのスクールも徹底的に口コミ・評判を調べていますので、ぜひこの記事の内容を参考にしてみてください!

 

実際に受講した人の口コミ・評判を紹介!

ポジティブな口コミ・評判

初めはスパルタという言葉にめちゃくちゃビビってました。ですが嫌な厳しさは全然なく、とにかく話すためのトレーニング量がすごい。

(中略)今はバーなどに行って外国人とコミュニケーションが取れるぐらいにはなりました。

とても相性のよい(ネイティブ)講師に恵まれ、優れた英語を自分のものにしていくことができました。

グループレッスンは、色々なトピックでディスカッションしたり、発表したりと、その場で考えて英語で情報発信するよい練習になりました。

飴と鞭のバランスのあるコンサルタントがしっかりとスケジュール管理をしてくれたので、何事も3日坊主になりがちな私でも続けることができました。

グループレッスンも最初は「私人見知りなので...」と逃げがちだったのですが、「それじゃ英語できるようにならないですよ!」と愛のある激励を頂き、通い続けることができました。

「スパルタ」という名前に身構える必要はなく、むしろアウトプットの練習を大量にこなせるという点が大きなメリットになっているといえます。

また、マンツーマンレッスンやグループレッスンをリードしてくれるネイティブ講師も優秀な人が多いようです。

レッスン以外の学習サポートを日本人コンサルタントがしっかりやってくれるのも心強いですね。

 

ネガティブな口コミ・評判

コンサルタントが型にはまっており、当方の能力・希望レベルに沿ったものではありませんでした。

グループレッスンは、(中略)メンバーの力量にバラつきがありすぎて、ペアになった人が全然喋れない人だと全く意味がありません。

(校舎について)もっと色々な場所で受けられたらいいなと思いました。

コンサルタントの雰囲気は個人差があるようで、自分に合ったコンサルトに担当してもらえるかどうかで結果がかなり変わるようです。

グループレッスンは受け放題ですが、基本的に日本人の受講者同士のレッスンになるので、高度なレベルは期待できないかもしれません。

また、校舎は4ヶ所と少なめなので、その点が不満に感じる人もいるようです。

 

口コミ・評判から分かったスパルタ英会話の特徴

sparta_english

口コミ・評判の内容をまとめると、スパルタ英会話には以下の3つの特徴があるといえます。

ポイント

①通い放題グループレッスンによる大量アウトプット

②ネイティブ講師との充実したマンツーマンレッスン

③日本人スタッフによる厳しくも手厚いサポート

順番に解説していきます。

 

①通い放題グループレッスンによる大量アウトプット

何よりもスパルタ英会話を特徴づけているのが、回数無制限で利用できるグループレッスンです。

1日最大10時間まで、好きな時間に好きなだけ利用できます。

同じ日本人の受講者で数人のグループを作り、ネイティブ講師が出すテーマについてディスカッションします。

私個人の実体験でいうと、「間違えてもいいからひたすら話す!」を徹底していた時期に英会話がグンと伸びました。

すでに仕事で日常的に英語を使っている人は別として、英会話にあまり慣れていない人にとっては、ひたすら英会話の練習ができるので基礎作りにもってこいのスクールだと思います。

 

②ネイティブ講師との充実したマンツーマンレッスン

他の英語コーチングスクールの多くは、自習を主体としているためネイティブ講師との会話レッスンはやっていない場合があります。

一方、スパルタ英会話ではネイティブ講師との個々のレベルに合わせた実践的な英会話レッスンが受けられます。

すでに仕事で英語を使っている人にとっては、自分の業界に特化した内容のレッスンを受けることもできるので有用です。

指定すれば毎回違う講師とレッスンすることもできるので、多様な英語に触れたいという人にも向いています。

 

③日本人スタッフによる厳しくも手厚いサポート

学習カリキュラムの作成や日々の学習サポートなどは、すべて日本人スタッフがやってくれます。

ネイティブ講師とのレッスンと自習だけだと挫折してしまう人もいますが、そこをうまくフォローしてくれる体制になっています。

スパルタ英会話の日本人スタッフは、全員が留学経験のある英語のエキスパートなので、安心してサポートを任せられます。

 

目的別に用意された4種類のカリキュラム

スパルタ英会話では、レベル・目的別に4つのカリキュラムが用意されています。

カリキュラム レベル 目標
ビジネス英会話 初級 中学英文法はなんとなく覚えている ビジネスシーンごとに使われる簡単な英会話を身につける
中級 日常的なコミュニケーションはできる ビジネスシーンごとにフォーマルな言い回しを使った英会話を身につける
上級 すでに仕事で英語を使っている ビジネスシーンごとにネイティブレベルの語彙や文法を使った応用英会話を身につける
カスタマイズ どのレベルでも可 個別に設定
日常英会話 中学英文法はなんとなく覚えている 初対面の外国人と英語を使って仲良くなれる
初心者向け 中学英文法に不安がある 中学校2年生までの英文法を瞬間的に英作文し声に出せる

各カリキュラムの詳細を確認していきます。

 

ビジネス英会話

仕事で英語を使う人が受講する場合、ほぼこのビジネス英会話カリキュラム一択になります。

ビジネス英会話カリキュラムはさらに3つのレベルに分かれており、現在の実力に合わせて選べます。

スパルタ英会話では、フレーズを覚えることがビジネス英会話の初歩ととらえています。

私も外資系企業で働いていますが、"I'd like to...", "Regarding...", "Let's move on to..."などの基本的なフレーズは、本当に頻繁に使います。

正しい基本フレーズを覚えておくだけでビジネス英会話の安定感がグッと増すので、私はこの考え方に賛同です。

もちろん、フレーズだけでなく電話応対、雑談、プレゼン、会議進行など、実際のビジネスシーンを想定してカリキュラムを組むことができます。

すでに仕事で英語を使っているのであれば、自分の職場のシーンを想定した学習プランを組み立ててもらいましょう。

 

日常英会話

初対面の外国人とも仲良くなれるよう、日常会話で必要なコミュニケーションをスムーズに取れるようになることにフォーカスしたカリキュラムです。

仕事で英語を使う人には向かないカリキュラムだと思うので、留学や海外旅行の準備に利用したい人向けです。

 

カスタマイズ

ビジネス英会話も日常英会話もしっくりこない人のためのカリキュラムです。

外資系企業の面談、海外で起業する人のプレゼン対策、国際学会での発表練習など、特定の目的に合わせてカリキュラムをきめ細かく組むことができます。

 

初心者向け

スパルタ英会話における「初心者」とは、「Be動詞や、現在形・過去形・未来系などの中学英語の基礎を覚えていない方」と定義されています。

いきなりネイティブ講師とのレッスンはハードルが高いと感じる人のために、最初の1ヶ月は日本人講師とのレッスンからスタートします。

このように徐々にレベルアップしていくので、初心者の方でも無理なく力をつけられます。

 

受講期間別に5つに分かれたコースと料金設定

スパルタ英会話では、カリキュラムによらず受講期間ごとにコースと料金が設定されています。

コース 料金(税抜) マンツーマンレッスン コンサルティング
3ヶ月コース 500,000円 24回 6回
4ヶ月コース 600,000円 32回 8回
6ヶ月コース 770,000円 48回 12回
1ヶ月コース 220,000円 8回 2回
2ヶ月コース 370,000円 16回 4回

受講期間や料金、レッスン回数などのバランスが最も良い3ヶ月コースが一番人気になっています。

 

校舎は東京と大阪の主要駅に計4ヶ所

スパルタ英会話では、東京と大阪に計4ヶ所の校舎を展開しています。

数は多くないものの、いずれも駅からのアクセスは良好です。

 

新宿御苑校

スパルタ英会話公式サイトより引用

営業時間 10:00〜22:00
(土日祝は10:00〜18:00)
住所 〒160-0022
東京都新宿区新宿1-16-10
コスモス御苑ビル702号
アクセス

東京メトロ丸ノ内線「新宿御苑前駅」3番出口から 徒歩2分
東京メトロ丸ノ内線/都営地下鉄新宿線「新宿三丁目駅」C8出口から徒歩5分
JR/京王/小田急「新宿駅」東口/東南口/南口から 徒歩15分

 

銀座校

スパルタ英会話公式サイトより引用

営業時間 10:00〜22:00
(土日祝は10:00〜18:00)
住所 〒104-0061
東京都中央区銀座3-11-16
VORT銀座イーストビル7F
アクセス

東京メトロ日比谷線/都営浅草線「東銀座駅」A7出口から徒歩1分
東京メトロ銀座線/丸ノ内線「銀座駅」 A12出口から徒歩4分
東京メトロ有楽町線「銀座一丁目駅」 10,11番出口から徒歩5分

 

自由が丘校

スパルタ英会話公式サイトより引用

営業時間 13:00〜22:00
(土日祝は10:00〜18:00)
住所 〒152-0035
東京都目黒区自由が丘2丁目9−20
自由が丘河津ビル2F
アクセス

東急線東横線/大井町線「自由が丘駅」正面口から徒歩4分
東急目黒線「奥沢駅」から徒歩12分

 

梅田校

スパルタ英会話公式サイトより引用

営業時間 10:00〜22:00
(土日祝は10:00〜18:00)
住所 〒530-0001
大阪市北区梅田1-2-2
大阪駅前第2ビル1117号
アクセス

JR「北新地駅」から徒歩3分
JR「大阪駅」から徒歩約10分
大阪メトロ四つ橋線「西梅田駅」から徒歩4分
谷町線「東梅田駅」から徒歩約5分
御堂筋線「梅田駅」から徒歩約5分
阪急線「梅田駅」から徒歩約8分
阪神線「梅田駅」から徒歩約3分

 

プログリットとどちらが優れるのか比較してみた

TOEIC

スパルタ英会話の他に、短期間での確実な英語力アップが可能なコーチングスクールとして有名なのがPROGRIT(プログリット)です。

今回は、そんなプログリットとスパルタ英会話を、以下の3つの観点で比較してみました。

観点 スパルタ英会話 プログリット

料金(3ヶ月,税抜)

ビジネス英会話カリキュラム

500,000円

ビジネス英会話コース

368,000円

※一般教育訓練給付制度適用時

校舎の数

4ヶ所(東京,大阪) 12ヶ所(東京,神奈川,愛知,大阪)

サポート

講師とコンサルトの三人四脚 サポートがきめ細かい

各項目を詳細に比較していきます。

 

料金:プログリットのほうが13万ほど安い

ビジネス英会話コース3ヶ月で比較したとき、基本料金の時点でプログリットのほうが3万円ほど安いです。

さらに、プログリットは英会話コースに一般教育訓練給付制度が適用できるので、10万円割引で368,000円となります。

総額で13万円ほどプログリットのほうが安くなります。

サービス内容に違いはありますが、どちらのスクールも結果が出ることには定評があります。

プログリットのほうがコスト面で優位に立っているといえます。

 

校舎の数:プログリットの圧勝!

スパルタ英会話は東京と大阪に計4ヶ所のみなのに対し、プログリットは都内8ヶ所に加えて神奈川1ヶ所、愛知1ヶ所、大阪2ヶ所の計12ヶ所です。

より多くの都市で、より多くの校舎を展開している点で、プログリットのほうが利便性の高いサービスといえます。

ちなみに、プログリットはオンライン受講コースもありますが、スパルタ英会話はオンラインでは一部の学習サポートしか利用できません。

何よりも、対面のサポートやレッスンは大きなモチベーションアップにつながりますので、やはり対面で指導を受けられる校舎が近くにあるプログリットのほうがおすすめです。

 

サポート:スパルタはネイティブ講師つき|プログリットはきめ細かい

すでにお伝えしたように、スパルタ英会話ではネイティブ講師と専任の日本人コンサルタントの両方からサポートを受けられます。

一方、プログリットはネイティブ講師はつきませんが、コンサルタントから分刻みのスケジュール作成や毎日のチャット、シャドーイング音声の添削などのサポートがを受けることができ、充実度では勝ります。

これについては、ネイティブ講師とのレッスンを主体にやりたいか、手厚いサポートを受けながら自習主体でやりたいかで好みが分かれるところです。

いずれにしても、サポートが自分に合っているかどうかは効果が得られるかどうかに直結する要素なので、慎重に選びましょう。

 

【結論】料金と利便性を考えるとプログリットがおすすめ

以上3点で比較をしましたが、料金と校舎アクセスという2点ではプログリットのほうが優れていることが分かりました。

サポートについては単純な比較はできませんが、個人的にはプログリットをおすすめしたいです。

すでに仕事で英語を使っている人の場合、ただ英会話レッスンを増やすだけでは伸びない人が多いです。

それよりは、個々の弱点に特化したシャドーイングや瞬間英作文などの学習を集中的にやったほうが力がつきます。

そういった弱点特化の自習を手厚くサポートしてくれるプログリットのほうが、英語コーチングを必要としているビジネスパーソンには適しているといえます。

 

まとめ

実際にスパルタ英会話を受講した人の口コミ・評判を紹介しました。

通い放題のグループレッスンが他にない魅力で、ネイティブ講師と日本人コンサルタントによる二人体制のサポートがある点もポイントです。

 

一方で、短期間の確実なレベルアップで有名なプログリットと比較すると、一長一短であることも分かりました。

ビジネスパーソン向けのコースをできるだけ低コストで受けることや、校舎へのアクセスを考えると、プログリットのほうがおすすめです。

以下の記事も参考にしつつ、あなたに適したコーチングサービスで英語力強化を達成してみてください!

mr_okada
【感想】PROGRITに通った人の声と無料カウンセリング体験談を紹介!

ikumaこんにちは!働きながら1ヶ月でTOEIC780→895を達成したikuma(イクマ)と申します。現在は外資系メーカーで毎日英語を使いながら働いています。 最近、英語が確実に伸びることで有名に ...

続きを見る

progrit_shibuya
PROGRITは効果があるの?受講者の評判・口コミを紹介

ひでお英語を強化するためにスクールに通おうかと思うんだけど、PROGRITってどんなスクールなのかな? 本田圭佑も使っていて、短期間で英語を強化できることで有名ですよね!ikuma ひでお実際に体験し ...

続きを見る

 

 

STRAIL(ストレイル)

おすすめNo. 1のスクール。

STRAILの特徴

  1. コンサルティングに特化した英語学習
  2. 圧倒的に専門性の高いコンサルタント
  3. 英語コーチング相場の約半額という安さ

英語の授業がない代わりに、優秀なコンサルタントからのコンサルティングに特化している。

コンサルタントは厳しい採用基準で選ばれた第二言語習得論の専門家ばかり。

英語コーチング相場の約半額というリーズナブルさも特筆すべき魅力。

ENGLISH COMPANY

おすすめNo. 2のスクール。

ENGLISH COMPANYの特徴

  1. パーソナルトレーナーによる手厚いサポート
  2. 実践レベルに落とし込まれた第二言語習得論
  3. 豊富なオンライン学習指導のノウハウ

優秀なパーソナルトレーナーから、トレーニングや学習指導をマンツーマンで受けられる。

母体であるスタディーハッカーは、2010年から第二言語習得論を実践に応用してきた。

オンライン受講をいち早く導入したこともあり、オンライン学習指導のノウハウが豊富。

PROGRIT(プログリット)

オンライン訴求専用LP

おすすめNo. 3のスクール

PROGRITの特徴

  1. 質と量を最大化する徹底的な学習カリキュラム
  2. チャットを使った毎日のきめ細かいサポート
  3. コース修了後の学習をサポートする年間学習計画

月80時間の質の高い学習カリキュラムで、短期間の英語力アップを実現する。

毎日のチャットサポートや分刻みの学習計画など、確実に学習をやりとげるための仕組みが充実している。

修了後も自習を継続できるように学習計画を作ってもらえるので、卒業後も活かせる学習習慣が身につく。

-結果が出るオススメ英語スクール

Copyright© おすすめ英語コーチング比較サイト , 2020 All Rights Reserved.